【感想・注意点まとめ】ジブリパークの詳細レビュー(愛・地球博記念公園(モリコロパーク)) – スタジオジブリの世界がある公園

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

2022年11月1日にオープンした「ジブリパーク」へ行ってきたので、感想や注意点などをご紹介します。

ジブリパークを一言で表すなら、ジブリ好きにとって最高すぎる空間です。

右を見ても左を見ても、ジブリの名シーンを思い出させてくれる作品と出会うことができます。

いちいち登場人物が残したセリフを口ずさんでしまうのは、僕だけではないはず。

愛知県とスタジオジブリが、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)にジブリパークを作ってくれたことに大感謝です。

そこでこの記事では、これからジブリパークへ行こうとしている人に、目一杯堪能してもらえるよう、一足先に行ってきた僕が感想や注意点をお伝えしていきます。

最高な場所であることは間違いないですが、子連れの方や体力に自信がない方は、ちゃんとした準備が必要なのです。

実際に体験してみて気が付いたことを全部この記事に残したつもりなので、ぜひチェックしてから足を運んでみてください。

ジブリパークの感想

ジブリパーク「無料エリア 時計・エレベーター」

ジブリパークは、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)の中にあります。

明確に、ジブリパークと愛・地球博記念公園(モリコロパーク)が分かれているのではなく、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)の一部がジブリパークになっているという感じです。

ジブリパークには、チケットが必要な有料エリアと、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)にきた人なら誰でもみれる無料エリアがあります。

有料エリアに入るためには、争奪戦になっている事前予約が必要なのですが、ジブリ好きには堪らない作品たちに触れることができます。

無料エリアでは、小さなジブリスポットがあったり、有料エリアの外観だけを見ることができたりします。

それぞれ、どんな様子だったのか、紹介していきますね。

ジブリの大倉庫

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

ジブリパークといえば、ジブリの大倉庫といっても過言ではないでしょう。

ここには、本当にたくさんのジブリがいっぱい詰まっています。

僕は、余裕をもって3.5時間くらいの鑑賞時間と見積もっていましたが、これくらいあってちょうどいいと思えるほどでした。

ショップや飲食店などをはじめ、すんごく待ち時間があることを念頭に置いておいてください。

どこも素敵過ぎるので、混雑してしまうことはやむなしですけどね。

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

なりきり名場面展は、写真スポットになっています。

もののけ姫や紅の豚、崖の上のポニョなどの名シーンに、自分が入り込んだような写真を撮ることができます。

子連れで行ったら、絶対にテンションが上がるところです。

自分がジブリの世界に入り込めるなんて最高ですよね。

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

風の谷のナウシカに登場する巨神兵と、記念写真を撮るスポットもあります。

横に並んでみると、巨神兵がめちゃくちゃデカいことがわかります。

三鷹の森ジブリ美術館の屋上にいる巨神兵はボロボロでしたが、ジブリパークの巨神兵は動き出しそうな雰囲気がありますね。

ちなみに裏技ですが、一緒に記念撮影をしたかったら長蛇の列に並ぶ必要がありますが、巨神兵だけを撮るなら並ぶ必要はありません。

スルスルっとこの写真と同じ角度のところまでやってきたら、いい感じに巨神兵の写真が撮れますよ。

【感想】三鷹の森ジブリ美術館の鑑賞レポート

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

原寸大の「にせの館長室」の展示もありました展示もありました

ここも、少し並んでいましたが、価値は十分にあります。

湯婆婆が書きまくった契約書が、めちゃくちゃリアルです。

そして、よく目を凝らして契約書を見ると、「あの人」との契約書を見つけられますよ。

なお、全国巡回中の「ジブリパークとジブリ展」でも、「にせの館長室」を鑑賞することができます。

ジブリパークとは少し違った雰囲気なので、ジブリ好きならチェックしてみてください。

【感想】「ジブリパークとジブリ展」(愛知県美術館)の鑑賞レポート

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

企画展示室では、「食べるを描く。」「ジブリがいっぱい展」が開催されていました。

ジブリ作品を思い出してみると、食べているシーンがたくさんありますよね。

そんなシーンの原画であったり原寸大のセットであったりが展示されています。

ジブリの大倉庫内には、風立ちぬに登場したシベリアを食べられる「シベリあん」があるので、立ち寄りたくなってきます。

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

ジブリの大倉庫の中央には、子どもたちが全力で遊ぶことができるスペースがあります。

広々としていて人混みも少ないので、子連れの方は安心して遊ばせられるかと思います。

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

ジブリの大倉庫で最も混雑している場所は、「冒険飛行団」というグッズショップです。

所狭し陳列されているジブリグッズですが、姿を消しているものが多数ありました。

高頻度で在庫が補充されるのですが、補充された瞬間になくなってしまう人気商品もたくさんあります。

お目当てのものがある方は、店員さんに在庫状況を聞いてみるのがオススメですよ。

そしてもっとすごいのが、レジに並ぶ長蛇の列。

お店の外まで並んでいるので、購入するだけで1時間くらい待つことを覚悟したほうがいいですよ。

ここでしか購入できないジブリグッズがたくさんあるので、買いたくなる気持ちは、よく分かりますけどね。

【感想】ジブリパーク「ジブリの大倉庫」レビューまとめ

青春の丘

ジブリパーク「青春の丘」

青春の丘は、耳をすませばの聖地と呼ばれることになるでしょう。

僕自身、ジブリ作品の中で、耳をすませばのことが一番好きなので、心がときめきまくりました。

残念ながら、地球屋の店内は、撮影NGです。

どんなものがあったかというと、「あの古時計」やバイオリン工房(バイオリンを演奏することもできます)、「あのバロンの置物」などなど。

特にバロンの置物は、本当に瞳が美しくてうっとりガッツリみてしまいました。

ジブリパーク「青春の丘」

あと、なぜ郵便ポストがあるのかというと、地球屋で耳をすませばのポストカードを購入して、郵送することができるからです。

郵送するときには、地球屋の消印がされるようですよ。

ジブリパーク「青春の丘」

地球屋の外に出ると、本物の原石を探すというあのシーンを体験できる場所もあります。

まるで自分が、雫の悪夢の世界に入り込んだような体験ができます。

石も触ることもできますし、光ったり暗くなったりして、リアリティ満載です。

ジブリパーク「青春の丘」

青春の丘にあるもう一つが、猫の恩返しを味わえる作品です。

小さな家の中を覗き込むと、バロンとムタがくつろいでいるのを見ることができますよ。

【感想】ジブリパーク「青春の丘」レビューまとめ

どんどこ森

ジブリパーク「どんどこ森」

どんどこ森のことも紹介したかったのですが、チケットが外れてしまったので、お預けです。

サツキとメイの家は、ずっと昔に行ったことがあるのですが、すごく楽しめたのを覚えています。

お父さんの書斎であったり、みんなで入っていたお風呂だったりが再現されていました。

なお、サツキとメイの家についても、ジブリパークとジブリ展にて、ミニチュア模型が展示されています。

実際に居住することができるように設計されているというのが、スタジオジブリのこだわりを感じます。

【感想】「ジブリパークとジブリ展」(愛知県美術館)の鑑賞レポート

ジブリパーク「どんどこ森」

どんどこ森に入る手前にあるどんどこ処では、グッズや飲み物が購入できます。

15分くらいの列ができていたので立ち寄りませんでしたが、休憩スポットにはちょうどいいところかと思いました。

無料エリア

ジブリパーク「無料エリア」

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)では、無料で楽しめる作品がいくつもあります。

なので、ふらっと散歩ついでに、ちょっとだけジブリを味わうなんてのも良さげです。

ジブリパーク「無料エリア」
ジブリパーク「無料エリア」

特に見どころなのは、公園ベンチにある「忘れ物」シリーズ。

ジブリの登場人物にちなんだ忘れ物が、全部で15あるとのこと。

公園を散歩するときに、ベンチに注目してみてくださいね。

ジブリパーク「無料エリア」

案内が記された石柱の上には、ちょこっと可愛い作品が載っています。

これも間違いなく注目の撮影スポットなので、お見逃しなく。

ジブリパークの概要

ジブリパークとは

ジブリパークは「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」内に、森と相談しながらつくっているスタジオジブリの世界を表現した公園です。
 ジブリパークには、大きなアトラクションや乗り物はありません。
 森や道をそのままに、自分の足で歩いて、風を感じながら、秘密を発見する場所です。
 第1期開園は「ジブリの大倉庫」「青春の丘」「どんどこ森」。
「ジブリの大倉庫」は、大きなものから小さなものまでジブリ作品の展示物が詰め込まれた屋内施設。ロボット兵にネコバス、子どもサイズの柔らかいものから、作品の秘密に触れるかための展示まで、お楽しみがいっぱい。
「青春の丘」には、『耳をすませば』に登場した「地球屋」が。「どんどこ森」の「サツキとメイの家」の裏手には、ジブリパークを見守る「どんどこ堂」がたたずんでいます。

ジブリパークとは

ジブリパークの構想は、オープンの5年以上前から計画されていたものでした。

愛知県庁にジブリパーク推進課が設置されたりスタジオジブリと確認書を締結したりと、愛知県民である僕は、ジブリ関連ニュースが出るたびにワクワクしたことを覚えています。

愛知県のホームページにあるこちらのページでは、詳しくジブリパークができるまでの道のりが記されているので、興味がある方は、ご覧ください。

チケット

毎月10日より入園日まで、先着順でチケットを販売されています。

種類料金入場時間枠
「青春の丘」「ジブリの大倉庫」セット券【平日】大人3,000円 子ども(4歳~小学生)1,500円
【土日休】大人3,500円 子ども(4歳~小学生)1,750円
9:00/9:30/10:00/10:30/11:00/11:30/12:00/12:30/13:00/13:30/14:00/14:30/15:00/15:30/16:00
ジブリの大倉庫【平日】大人2,000円 子ども(4歳~小学生)1,000円
【土日休】大人2,500円 子ども(4歳~小学生)1,250円
9:00/10:00/11:00/12:00/13:00/14:00/15:00
どんどこ森大人1,000円 子ども(4歳~小学生)500円9:00/9:30/10:00/10:30/11:00/11:30/12:00/12:30/13:00/13:30/14:00/14:30/15:00/15:30/16:00
チケット情報の詳細

アクセス

ジブリパーク「リニモ」
電車愛知高速交通 東部丘陵線(リニモ)『愛・地球博記念公園』駅下車すぐ
パス名古屋駅・名鉄バスセンター4階24番のりば 『愛・地球博記念公園(ジブリパーク)』行き
中部国際空港第一ターミナル 『藤が丘』経由『愛・地球博記念公園(ジブリパーク)』行き
自動車ジブリパークには専用駐車場がありません。公共交通機関でお越しください。やむを得ず、お車でお越しの場合は、愛・地球博記念公園ホームページの「アクセス・駐車場」ページをご確認ください。
アクセス情報の詳細

ジブリパークMAP

ジブリパークMAP
拡大版のジブリパークMAP

ジブリパークに行く前にやること

チケットを予約する

ジブリパーク「無料エリア」

ジブリパークを十分に楽しむためには、チケットの事前予約が必要です。

日付けだけではなく、入場時間の指定もしなければいけないので、注意してください。

入場時間を考えるときには、鑑賞時間だけでなく、作品間の移動時間や休憩時間も、しっかりと見込んでおいてくださいね。

なお、およその作品の鑑賞時間は、これくらいを見込んでおくのが良いかと思います。

作品鑑賞時間の目安
ジブリの大倉庫3時間
青春の丘1時間
どんどこ森1時間

「大さんぽのしおり」を用意する

ジブリパーク「大さんぽのしおり」

ジブリパークを楽しむために、「大さんぽのしおり」を用意してくれています。

MAPや持ち物、注意事項が書かれています。

これを持っていると、園内で迷わなくだけでなく、遠足気分を味わうことができます。

困ったことが起きてからでは遅いので、事前に準備しておいてくださいね。

ジブリパークでの注意点

ここからは、ジブリパークでの注意点をお伝えしていきます。

細かいことですが、知っておくと役立つ内容かと思います。

せっかくのジブリパークを楽しい思い出にするために、よくチェックしておいてくださいね。

駐車場

ジブリパークの注意点

ジブリパークには、駐車場はありません。

なので、基本的には、公共交通機関での来場が推奨されています。

しかし、やむを得ず自動車で来場するときには、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)の駐車場を使うことができます。

駐車場の混雑カレンダーを始め、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)公式サイトにアクセス案内があるので、よく確認しておきましょう。

クローク・コインロッカー

ジブリパークの注意点
場所サイズ・料金・個数時間
北口案内所【クローク】1点600円/重さ20キロ たて,横,高さ合計180㎝まで9:00〜18:00(預かりの受付は16:00まで)
北口案内所【コインロッカー】・小300円/37基
・中500円/15基
・大600円/4基
9:00〜18:00(預かりの受付は16:00まで)
西口案内所・休憩所【コインロッカー】・小300円/21基
・中500円/6基
・大600円/2基
9:00〜18:00(預かりの受付は16:00まで)
コインロッカー・クロークの詳細

クローク・コインロッカーは、2カ所に用意があります。

しかし、ジブリパークへの来場者数のことを考えると、非常に少ないです。

なので、基本的には、使わない方針で行くのがおすすめです。

ベビーカー

ジブリパークの注意点

ジブリパークは、全体的に、子連れに優しい設計になっているという印象を受けました。

ベビーカーの貸し出しもありますし、ベビーカー置き場の用意も各作品にありますよ。

休憩スペース

ジブリパークの注意点

ジブリパークと愛・地球博記念公園(モリコロパーク)には、休憩スペースがたくさんあります。

特に、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)には、たくさんのベンチも設置されていますし、芝生があるので寝転ぶこともできるかと思います。

レジャーシートを持ってくると、より、くつろぐことができるかと思いますよ。

飲食

ジブリパークの注意点

ジブリパーク内では、飲食NGとなっています。

そのためお弁当は、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)の芝生エリアなどで広げることが推奨されています。

屋根のある場所もいくつかあるので、雨降りの日や日差しが強い日でも大丈夫です。

ジブリパークの注意点

また、ジブリの大倉庫では、大陸横断飛行という飲食店もあります。

しかしご覧の通り、非常に混雑しています。

なので、ここで食事をするという魅力もありますが、個人的には、弁当を持参するのが時間短縮になっていいのかなと思います。

園内バス

ジブリパークの注意点

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)には、園内バスが巡航しています。

平日は、1時間に5本、土日祝は、1時間に6本のペースです。

僕が行ったときには、あまり利用されている方はいませんでしたが、存在していることは覚えておいたほうが良いかと思います。

詳しくは、こちらのページで確認することができますよ。

園内移動

ジブリパークの注意点

園内の移動は、大人なら余裕で歩けてしまう広さかと思います。

しかし、ジブリパークMAPなどで「山こえる」と記されているところは、ちょっとだけキツイかもしれません。

園内全体がバリアフリーになっているので、車椅子の方やベビーカーを押している方は、少し遠回りするのがおすすめです。

たくさんベンチもあるので、疲れたら休憩もしましょうね。

お土産・グッズ

ジブリパークの注意点

ジブリ関連グッズを購入できる場所は、ジブリパークの有料エリア3カ所と無料エリアの「ロタンダ風ヶ丘」です。

ここでしか買えない作品がたくさんあるので、ジブリ好きのみなさんは、しっかり予算を確保しておくのがオススメです。

気がついたら、つい買い物カゴの中が溢れてしまいますよ。

【まとめ】ジブリパークのお土産・グッズ情報

ジブリパークの今後

ジブリパークの注意点

2022年11月1日にオープンしたのは、第1期「ジブリの大倉庫」「青春の丘」「どんどこ森」の3カ所。

他にも、あと2カ所がオープンを予定されています。

もののけの里

もののけの森のオープンは、2023年秋が予定されています。

中日新聞に掲載された情報によると、タタラ場をイメージした体験学習施設が完成するとのこと。

どうやら、瀬戸市や常滑市と関係のある陶芸体験ができるようですよ。

魔女の谷

魔女の谷のオープンは、2024年3月とのこと。

ハウルの動く城に登場するハウルの城が出来上がるようです。

本当にお湯が出るバスルームなどをしつらえたい

と、宮崎吾朗監督は、おっしゃっているようです。

また、魔女の宅急便に登場するグーチョキパン屋もできるとのこと。

今から待ち遠しくてたまりませんね。

ジブリパークまとめ

ジブリパーク 中日新聞

ジブリパークは、ジブリ好きにとって、最高の場所です。

右を見ても左を見ても、ジブリがたくさん。

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)という場所が、となりのトトロの空気感を出していて、気持ちを昂らせてくれます。

何度も応募して、ようやく手に入れた入場チケットを見て、頑張ってゲットできてよかったと心から思いました。

ジブリパークの注意点

友人や家族へのお土産を含め、こんなにジブリグッズを買ってしまったことが、楽しかったという何よりの証拠です。

ジブリパークへ行くときには、しっかりと準備をして、予算も確保して、足を運んでくださいね。

▼ジブリの大倉庫に特化した紹介記事はこちらです。

▼青春の丘に特化した紹介記事はこちらです。

▼お土産・グッズのことを確認したい方は、こちらをどうぞ。

▼ジブリパーク以外にも、ジブリ関連の記事を書いてます。

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。