【感想】ジブリパーク「ジブリの大倉庫」レビューまとめ – スタジオジブリが満載な空間

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

2022年11月1日にオープンした「ジブリの大倉庫」へ行ってきたので、感想や注意点などをご紹介します。

ジブリの大倉庫は、ジブリパークのメイン会場といって間違いないエリアです。

どれだけ目を凝らしてみても、一度に全てのジブリ作品を発見するのが難しいくらいに、ジブリがいっぱい溢れています。

つまり、ジブリがたくさん過ぎるので、ジブリ好きにとっては、最高過ぎる場所だということです。

この記事では、僕が体験してきたジブリの大倉庫をしっかりとお伝えしていきます。

感想だけでなく、注意点もいくつかあるので、どうぞ参考にしてみてください。

【感想・注意点】ジブリパーク レビュー(愛・地球博記念公園(モリコロパーク))

ジブリの大倉庫の感想

公開倉庫

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

ジブリの大倉庫には、たくさんの体験をすることができるエリアがあります。

ただ鑑賞して楽しむだけでなく、触ったり撮影したりして、ジブリを全身で感じることができます。

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

入口からすぐにある大倉庫見学路には、過去にどこかで利用されていたジブリ作品がズラリとしています。

見せ方がとても印象的で、鑑賞するために設置してあるのではなく、ただただ倉庫にあるだけっぽく置いてあるのです。

だから、かゆいところが見えなかったり、普段なら絶対に見えないところが見えたりします。

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

天空の城ラピュタに登場する巨神兵の実寸大も展示してあります。

並んで写真を撮影することができるのですが、撮影するためには、長蛇の列に並ばなければいけません。

時間にして、20分ほどかと思います。

僕の場合は、一緒に撮りたいとは思わなかったので、長蛇の列の横をスルスルと抜けていって、階段付近から巨神兵だけ撮影しました。

スタッフさんも「一緒に撮影しないならここから撮影しても良いですよ」と案内してくれていたので、写真だけ撮りたい人には、おすすめです。

【感想】三鷹の森ジブリ美術館の鑑賞レポート

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

千と千尋の神隠しの「にせの館長室」の展示もあります。

全国巡回中の「ジブリパークとジブリ展」でもを鑑賞したのですが、ジブリパークの方が、仕事している感じが伝わってきます。

ジブリパークとは少し違った雰囲気なので、ジブリ好きならチェックしてみてください。

【感想】「ジブリパークとジブリ展」(愛知県美術館)の鑑賞レポート

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

たくさん散らばっている契約書を覗いてみると、なんと千尋の契約書を発見!

見つけた瞬間、めちゃくちゃテンション上がりました。

多分他にも、いろんな人との契約書があると思うので、次回は、もっとしっかり探してみようと思います。

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

「にせの館長室」の裏側には、紙の鳥がびっしり。

ジブリ好きさんは、お見逃しないように注意してくださいね。

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

借りぐらしのアリエッティの世界を体験できるエリアも素敵でした。

もし自分がアリエッティのように小さくなってしまったなら、こんな風に感じるんだろうなと思わせてくれます。

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

びっくりするくらいに大きな植物たちもいるので、すごくリアリティがありましたよ。

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

ジブリパークの中央には、子どもたちが遊ぶことができるエリアがありました。

混雑が少なめで、子連れの方は、安心して遊ばせることができるかと思います。

となりのトトロの世界観の中で遊び回れるので、自分も子供になりたいと思ってしまいました。

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

いちばん奥の通路には、駅前の細い路地を思わせるようなエリアがあります。

ここには、書店や駄菓子屋、模型屋が並んでいて、ジブリ好きおじさんの心をくすぐってきます。

いや、だって、ジブリ作品に登場する飛空艇のプラモデルがあるんですよ。

3つの企画展示

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

ジブリパーク開演当初は、3つの企画展示が行われていました。

これから企画展示が変わっていくことを思うと、何度も足を運びたくなります。

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

「ジブリのなりきり名場面展」では、14作品もの名場面が展示されていました。

この名場面を、あたかも自分が作品に入り込んだように写真撮影ができるのが魅力的です。

子供と一緒に撮影することができたら、一生の思い出になりそうですね。

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

以前、三鷹の森ジブリ美術館で開催されていた「食べるを描く。」の増補改訂版の展示も行われていました。

ジブリ作品には、何度も食べるシーンがありますが、その原画だったり原寸大のセットだったりが展示されています。

撮影NGなのでお見せできませんが、千と千尋の神隠しのおにぎりを食べるシーンやもののけ姫の干し肉を与えるシーンなどは、感動モノでした。

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

「ジブリがいっぱい展」では、本当にたくさんのジブリと出会うことができました。

数多くのジブリ関連展示会に行ってきた僕ですが、みたことがないものも多数。

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

トトロとネコバスのチェアーは、我が家に置きたいと思ってしまいました。

写真奥のバーカウンターにいるトトロとは、記念撮影もできますよ。

他にも、もっとジブリがいっぱいだったので、ぜひチェックしてみてくださいね。

映像展示室「オリヲン座」

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

三鷹の森ジブリ美術館でも観ることができる短編作品が、ジブリパークの「オリヲン座」でも観ることができます。

今回は、「くじらとり」という2001年に作られた作品です。

若干、時代錯誤な印象を受けてしまったのが残念でしたが、美しいスタジオには魅了されました。

ちゅーりっぷ保育園にかようしげるくん。年上のほしぐみの男の子たちが積み木で船を作っているのをみて、仲間に入れてもらいたいしげるですが、なかなか入れてもらえません。とうとう完成した船は「ぞうとライオン丸」と名付けられ、くじらとりに出かけていきました。

グッズショップ「冒険飛行団」

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

ジブリグッズを購入するなら、「冒険飛行団」が1番の品揃えです。

所狭しと並べられているジブリグッズは、全部お家に連れて帰ってきたいと思ってしまいます。

品切れになっていて悔しい思いをするかもしれませんが、かなりの高頻度で品出しをしてくれます。

どうしても欲しいグッズがあるなら、スタッフさんに確認してみてくださいね。

詳しくは、下部の注意点にも書きましたが、とにかく混雑が激しいので、人混みが苦手な人は、ご注意くださいね。

カフェ「大陸横断飛行」

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

ジブリの大倉庫で飲食するなら、「大陸横断飛行」になります。

さまざまなサンドやピザ、ドリンクが用意されています。

ただし、非常に混雑しているので、時間に余裕をもって置いてくださいね。

ミルクスタンド「シベリあん」

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

グッズショップの横にあるミルクスタンド「シベリあん」では、風立ちぬに登場するシベリアを食べることができます。

こちらは、数名だけの行列なので、スッとありつくことができますよ。

軽食をしたい人に、おすすめです。

ジブリの大倉庫の概要

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

ジブリの大倉庫とは

ジブリの大倉庫は、まさにジブリの大博覧会。1つの巨大な施設の中に、映像展示室をはじめ、3つの企画展示、ショップやカフェなど、”ジブリ”がぎゅっとつめこまれています。

公式サイト内「ジブリの大倉庫」

チケット

種類料金入場時間枠
「青春の丘」「ジブリの大倉庫」セット券【平日】大人3,000円 子ども(4歳~小学生)1,500円
【土日休】大人3,500円 子ども(4歳~小学生)1,750円
9:00/9:30/10:00/10:30/11:00/11:30/12:00/12:30/13:00/13:30/14:00/14:30/15:00/15:30/16:00
ジブリの大倉庫【平日】大人2,000円 子ども(4歳~小学生)1,000円
【土日休】大人2,500円 子ども(4歳~小学生)1,250円
9:00/10:00/11:00/12:00/13:00/14:00/15:00
チケット情報の詳細

アクセス

ジブリパークMAP
拡大版のジブリパークMAP

ジブリの大倉庫の注意点

ここからは、ジブリの大倉庫での注意点を紹介します。

事前に知っておいた方が、お得なことをお伝えするので、ぜひチェックしておいてくださいね。

入場時刻前に行かなくてもOK

ジブリの大倉庫を予約したときに、入場時刻を決めたかと思いますが、時間ぴったりに行く必要はありません。

どうしてこんなことを言うのかというと、入場時刻の30分くらい前から、大行列ができるからです。

なので、すんなり入場するためには、入場時刻の15分後くらいに行くのがおすすめ。

早めに入場しても、大混雑であることは違いありません。

だったら、少し後に行って、行列に並ぶ時間を少なくした方がいいなと思います。

混雑具合が凄まじい

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

特に、「冒険飛行団」なのですが、行列は、尋常じゃないくらいだと思っておいてください。

グッズを購入するだけで、1時間近くレジに並ぶことになります。

もう一度言いますが、レジの行列が1時間近くあるのです。

他にも、巨神兵や企画展示でも、軽く30分ほどは行列ができています。

だから、行列にイライラしてしまう人は、絶対に行かない方がいいです。

行列に疲れてしまう人は、誰かと一緒に行って、変わりがわり並ぶのがいいです。

僕も行列が苦手な人なので、妻に並んでもらったりしながら、鑑賞を楽しむことができました。

一応、人数制限はされているものの、本当にたくさんの人が来場しているので、行列は、覚悟しておいてくださいね。

所要時間は3時間くらい

ジブリの大倉庫の所要時間は、だいたい3時間くらいが目安かと思います。

3時間の内訳は、およそ次のとおりです。

  • グッズ購入:1時間
  • 3つの企画展示:0.8時間
  • オリヲン座:0.5時間
  • その他:0.5〜1時間

もし「大陸横断飛行」へ行くことにしたいなら、さらに余裕をもった計画である必要があります。

他にも、かなり細部まで倉庫内を鑑賞したい場合には、追加の時間を見積もっておいた方がおすすめです。

ジブリの大倉庫は、永遠に見学しようと思えばできてしまうくらいに、コンテンツがたくさんありますからね。

各人の事情にあわせて、しっかりと時間配分してくださいね。

飲食店はあるけど弁当持参がいいかも

ジブリパーク内では飲食禁止となっていますが、「大陸横断飛行」「シベリあん」では、飲食可能です。

ただし、「大陸横断飛行」は、かなり混雑しています。

おそらく疲れてしまった人たちが、体力回復するために座っているからかもしれませんが、見ていて行列が進んでいないようでした。

なので、限られた時間を有効利用するために、食事は、弁当を持参して、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)がいいかと思いました。

小さなジブリを探そう

ジブリの大倉庫では、小さなジブリをたくさん見つけることができます。

キョロキョロ探しながら歩かないと、なかなか見つけにくいものもたくさんあります。

せっかくジブリの大倉庫にやってきたなら、小さなジブリを見つけなきゃ損です。

人混みで疲れてしまっているかもしれませんが、行列に並んでいるときとかに、小さなジブリを探してみてくださいね。

ジブリの大倉庫まとめ

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」

ジブリの大倉庫では、本当にたくさんのジブリと出会うことができます。

ただ鑑賞するだけでなく、触ったり体験したりできるのが、めちゃくちゃ面白いところです。

ただし、やっぱり混雑具合は、凄まじいものがあります。

みんなジブリのことが大好きだから仕方ありませんが、行くときには、絶対に混雑対策が必要です。

▼こちらの記事では、ジブリパーク全体の感想・注意点を紹介していますので、あわせてチェックしておいてくださいね。

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。