【体験談あり】お賽銭箱に1万円を入れる「神社ミッション」とは?やる意味は?効果は?

神社のお賽銭箱さいせんばこに1万円を入れる「神社ミッション」についてご紹介します。

これは、心理カウンセラー 心屋仁之助こころやじんのすけさんが主催する心屋塾の間では常識になっているミッションです。僕は、心屋仁之助さん著「一生お金に困らない生き方」を読んで知りました。

そして人生で2回、神社のお賽銭箱に1万円を入れて、神社ミッションを成功させたことがあります。

その結果どうなったのかというと、明らかにお金の循環の仕方が変わった感じがしています。心屋仁之助さんっぽくいうと「なんか知らんけど、お金が入ってくる」という感じです。今まではお金が出ていく一方だったのに、なぜか入ってくることも起こり始めたのです。

では早速、神社ミッションのやり方や、やる意味、体験談をお伝えしますね。

▶︎▶︎▶︎オーディオブックで聴く

神社ミッションのやり方

神社ミッションとは、心理カウンセラー 心屋仁之助さんが主催する心屋塾では常識になっているミッションのことです。僕は、心屋塾に入っていないのですが、友人が神社ミッションをやっていたのがキッカケで、心屋仁之助さん著「一生お金に困らない生き方」を読んで知りました。

神社のお賽銭箱に1万円を入れること。神社はできるだけ人気のないさびれたところを選びます(立派なところしかないときは、そこでもかまいません)。
金額は1万円が基本です。もちろん、それ以上でもかまいません。今まで自分が生きてきた人生の感謝を表すとしたら、いくらくらいか、その金額を目安にするといいと思います。

神社ミッションのやり方は、非常に簡単です。

1万円を握りしめて、さびれた神社のお賽銭箱に入れるだけ。

その行為だけを考えたら、簡単なことですよね。

神社ミッションをやる意味

では一体、なぜ神社ミッションをやるのでしょうか。きっと世の中の多くの人にとっては、やる意味がさっぱり分からない行為ですよね。心屋仁之助さんは、「一生お金に困らない生き方」で次のように意味を語っています。

自分には「ない」という考えに陥っている人が、先に出す(=なくても出す)という行為を始めることで、その被害者意識から「それでも、ある」という意識にシフトチェンジすることができます。
お金がないからできない、お金がないから行けない、ではなく、
やらないから、
出さないから、
勝手にあきらめているからできない、
そこにある豊かさを受け取れない。豊かさに手を出そうとしないのです。

「お金がないという理由で、ずっと行動しない」、「行動しないから、お金が入ってこない」、このようなループを抜け出すために、神社ミッションをやる意味があるのだと思います。

まずは「お金を出す」。

待っていても人生は変わらないのと同じように。先に出すという行動をしてからでないと、豊かさは循環し始めないということでしょう。

神社ミッションの体験談

熱田神宮

では実際に、僕が神社ミッションを体験したときのことをご紹介します。

神社ミッションを行なった場所は、名古屋では有名な「熱田神宮」でした。お正月に参拝へ行く予定があったので、その時に神社ミッションを実行しました。

僕にとって1万円というのは、そこそこ大きな金額です。1万円の物を購入しようと思ったら、買うか否かで頭を悩ませます。なので、1万円をお賽銭に入れるまでは、「きっとドキドキするだろうな」と思っていました。

けどしかし、いざ熱田神宮へ行って、お賽銭箱に近づいてみても、まったく動揺はありませんでした。そして、1万円を投げ入れても、心境に変化はありません。いたって冷静です。

神社ミッションを行なった直後の感想は、「なんだ、こんなものか〜」という具合でした。想像以上に冷静な自分に、拍子抜けしてしまいました。

ただ、神社ミッションを成功させてからの、お金の流れには変化が起きました。今までは出て行くばっかりだったお金が、今度は、入ってくることも増え始めたのです。

例えば、久しぶりに取り出してきたかばんの中からお金が出てきたりだとか、ブログコンサルティングの依頼が来たりだとか、両親からお小遣いがもらえたりだとか、いろんなところからお金が入ってくることが起こり始めたのです。

すると今度は、お金の循環の仕方がググッと変わってきます。1万円を出しても、なんか知らんけど入ってくるを体験したので、1万円を出すことに抵抗がなくなってきたのです。

1万円以上する洋服を購入したり、ガジェットを購入したり、東京まで遊びに行ったりすることが、とても気軽にできるようになりました。その結果、とってもとっても心が満たされている感じを味わうことができたのです。「豊かさって、こんな感じなんだ」と思えた瞬間がありました。

そしてまた、いろんなところにお金を出すことができるようになったので、Points of Youぽいんつおぶゆーのコーチングセッションの申し込みをたくさんいただいたり、執筆のお仕事をいただいたりして、「なんか知らんけど、お金が入ってくる」を体験することができています。

神社ミッションで、お金の流れを変えよう

紹介した体験談は、あくまで僕に起こった出来事なので、あなたにも同じことが起こるとは限りません。ただ僕が知る限り、神社ミッションを行なっている友人たちは、とても幸せそうにしている人ばかり。「お金を出す」ことで、豊かさが循環している感じがします。

僕は、去年は神社ミッションをするのを忘れてしまっていましたが、今年は神社ミッションを成功させるつもりです。自分の中に「お金がない」という感覚が芽生えてきたので、お正月に断ち切ってきます。

もしあなたが、この記事を読みながら、「神社ミッションなんて意味がない」と思っていたらチャンスです。僕と同じようにお金を出すことへ抵抗を感じている可能性が高いので、もし神社ミッションを実行したら、なにかが変わるかもしれません。

ぜひ、さびれた人気のない神社へ行って、1万円をお賽銭箱に入れてきてみてください。「なんか知らんけど、お金が入ってくる」を体験できるかもしれませんよ。

▶︎▶︎▶︎オーディオブックで聴く

お金が好きな人にオススメの記事

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。