【感想】スヌーピーミュージアム展(名古屋市博物館)の鑑賞レポート【口コミあり】

名古屋市博物館で開催されている「スヌーピーミュージアム展」(以下、スヌーピー展)を鑑賞してきたので紹介します。

展示会2日目の日曜日に行ったのですが、混雑具合が想像を超えました。開演の30分前である9時に名古屋市博物館へ到着したのですが、会場の中へ入ることができたのは10時ごろ。なので、展示会へ行く際は、かなり時間に余裕を持つこと、事前にTwitterアカウント「SNOOPY MUSEUM TOKYO」をチェックしておくことがオススメです。

そして、スヌーピー展の内容は、とにかくもうそこら中にスヌーピーがたくさんいました。スヌーピーが誕生した1940年代の作品から、つい最近の1990年代の作品まで。誰もが一度は見たことがあるスヌーピーと出会うことができて、昔を懐かしみながら可愛いと癒されることができますよ。

では早速、スヌーピー展についてお伝えしていきますね。

スヌーピーミュージアム展HP

スヌーピーミュージアム展-名古屋会場 概要

巡回展みどころ

「スヌーピーミュージアム展 – 名古屋会場」(名古屋市博物館)

原画もヴィンテージグッズも本場の空気もギュッと集めた、特別な展覧会。

(中略)

本展は、スヌーピーミュージアムで開かれた5回の展覧会をぎゅっと凝縮した、とっておきの機会です。2年半の間に展示された、シュルツ美術館の貴重な原画作品やスケッチ、ヴィンテージグッズなどから、選りすぐりの約200点を大阪で展示します。作者チャールズ・M・シュルツが、約50年にわたって描き続けた新聞連載コミック「ピーナッツ」の魅力、登場するスヌーピーやチャーリー・ブラウン、ウッドストックなどの個性豊かな仲間たちをたっぷりと紹介する、かつてない規模の展覧会です。
by 巡回展みどころ | SNOOPY MUSEUM TOKYO

名古屋会場スケジュール(名古屋市博物館)

  • 2019å¹´6月22日(土)〜9月1日(日)
  • 9:30~17:00
  • 休館日:毎週月曜日、第4火曜日
  • 名古屋市博物館
  • 住所:名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1
  • 電話番号:052-853-2655
  • アクセス:名古屋駅から地下鉄桜通線で直通17分、桜山駅下車4番出口徒歩5分
  • ※入場は閉場の30分前まで
  • ※月曜日が祝日にあたるときはその直後の平日は休館。8月13日は特別開館。

観覧料金

「スヌーピーミュージアム展 – 名古屋会場」(名古屋市博物館)

当日券 前売券・団体券
一般 1,300円 1,100円
高校・大学生 900円 700円
小学・中学生 500円 300円

鑑賞レポート

どこもかしこもスヌーピー

まず出迎えてくれるのは、1940年代のスヌーピーが誕生したばかりの頃の作品たち。当時から、僕たちが知っているスヌーピーと、なんら変わらないものだったことが伺えます。

会場を進んでいくと、いつか観たことがある作品に出会うことができますよ。僕は、野球をやっていたこともあり、スヌーピーが野球をやっている作品に見覚えがありました。

また会場内には、ヴィンテージと書かれたスヌーピーグッズの展示もありました。オシャレで可愛いスヌーピーグッズを、つい持ち帰りたくなってしまいます。

映像作品もたくさんありました。動いているスヌーピーを観ると、幼い日を思い出しますね。

お土産コーナーも、とっても充実していました。ここ名古屋会場限定のスヌーピーのぬいぐるみが、めちゃくちゃ可愛かったので、ゲットしたい衝動に駆られてしまったのはここだけの話。

他にも、限定Tシャツやマグカップなど、普段使いできるグッズがたくさんあって、スヌーピー好きには堪らない空間になっています。

Twitterでの感想・反応

まとめ

僕は特別にスヌーピーが好きというわけではないのですが、やっぱり幼い頃にはずっと観ていたこともあって、鑑賞に夢中になってしまいました。今も昔もスヌーピーは、めちゃくちゃ可愛いですね。

会場へ足を運ぶ際の注意点としては、めちゃくちゃ混雑が予想されるので、時間に余裕を持っていくことです。出来れば、平日に行くと混雑が少なめで済むでしょう。

また、スヌーピー展の情報は、Twitterアカウント「SNOOPY MUSEUM TOKYO」で知ることができます。混雑状況などもツイートしてくれているので、出かける前にチェックしておくのがオススメですよ。

では、スヌーピー展を楽しんできてくださいね。

スヌーピーミュージアム展HP

▼こちらの記事では、美術館での「鑑賞マナー」を紹介していますので、合わせて読んでいただけると嬉しいです。

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。