【解説】Points of Youで使う4種類のカードとは – 特徴、使い方、入手方法

Points of You

Points of Youぽいんつおぶゆーによるコーチングで使われるカードのことについて紹介します。

Points of Youのカードは、今日現在、入手できるものは、4種類あります。

  • コーチングゲーム
  • パンクタム
  • FACES
  • Flow

どのカードも、とっても個性的で面白いものばかり。

この記事では、Points of Youのカードの特徴や使い方、入手方法についてお伝えしていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

▼Points of Youとは何かを具体的に知りたい方は、先にこの記事をどうぞ。

【認定コーチが徹底解説】Points of Youってなに?

コーチングゲーム

特徴

コーチングゲームは、Points of Youを象徴するカードです。

カードには、ユニークな写真と、言葉が書かれています。

写真は、すべて「何かの一部」となっていて、全体がわかるものではありません。

言葉は、写真と関係していたり、していなかったり、いろんなものがあります。

コーチングゲームのカードを見ていると、特に意識しなくても、カードについて想像を膨らませることができるから不思議です。

使い方

コーチングゲームの使い方は、無限大です。

どんな課題を解決するためにも使えますし、アイデア出しのときにも有効です。

Points of Youの王道と言えるカードなので、最も使いやすいカードとなっています。

概要

枚数65枚
付属
  • 質問カード

  • レイアウトチャート

  • フォーカスノート

  • ブック
  • 言語
  • 日本語英語
  • 価格22,700円

    パンクタム

    特徴

    パンクタムは、コーチングゲームの廉価版という位置付け。

    カードには、ちょっと刺激的な写真が描かれています。

    また、カードとは別に、質問が書かれたカード、言葉が書かれたカードが付属されているのも特徴です。

    鞄の中に入れていても、荷物にならないくらい小さいので、持ち歩き用として使っている人も多くいますよ。

    使い方

    パンクタムも、使い方は、無限大です。

    ただ個人的には、質問カードがとても好きなので、コーチングゲームやFACESを使ったときでも、パンクタムの質問カードを併用することが多いです。

    カードを裏向きにして、ランダムに引くと、今の自分にピッタリな質問が現れるのです。

    概要

    枚数33枚
    付属
  • 言葉カード

  • 質問カード
  • 言語
  • 日本語
  • 英語
  • 価格8,910円

    FACES(フェイシーズ)

    特徴

    FACESは、すべてモノクロな人の顔写真が描かれたカードです。

    アドラー心理学で「すべての悩みは対人関係」と言われている通り、FACESを見ていると、ありとあらゆる課題を見つけることができます。

    僕の場合は、両親との関係や、自分の中に眠る本音と出会うことが多いです。

    「対人関係が苦手」と感じている人にとっては、とっても刺激が強いカードなので、使い方を間違えないように注意が必要です。

    使い方

    FACESは、対人関係の課題に取り組むときに有効です。

    カードを見て話していると、全く知らない人を見ているはずなのに、知っている誰かのことと重ねていることがよくあります。

    そして、そのカードの中の人が、「どんなことを望んでいるのか?」「何を言いたそうにしているのか?」などと考えていると、課題を解決するヒントを見つけることができます。

    概要

    枚数99枚
    付属
  • 鏡言葉カード

  • レイアウト

  • チャートブック
  • 言語英語
    価格36,300円

    Flow

    特徴

    Flowは、写真と言葉が書かれたカードです。

    一部、Points of Youを初期のころに使っていた人が、見たことのあるカードも混じっています。

    写真の印象は、パンクタムに近いような気がします。

    嫌な気持ちになるようなカードは少なく、明るい気持ちになれるものが多いです。

    新型コロナウイルス感染症が流行し始めてから登場したカードというだけのことはあります。

    使い方

    2020年12月に、Points of You Tribe向けに発売されたばかりなので、まだまだ使い方は未知です。

    ただ、他のカードとは違って、レイアウトチャートがないことが特徴かと思います。

    これからガシガシ活用していくので、面白い使い方を見つけたらお伝えしていきますね。

    概要

    枚数65枚
    付属
  • レイアウトカード(12枚)

  • ブランクカード(4枚)

  • フォーカスカード(4枚)ブック
  • 言語英語
    価格28,000円

    カードの入手方法

    アカデミープログラムへ参加する

    Points of Youのカードを手に入れる方法の王道は、アカデミープラグラムへ参加することです。

    L1「Hello Points Workshop」では、コーチングゲームとパンクタムを。

    L2「Creative Practice Workshop」では、FACESを入手することができます。

    いろんなカードの使い方も、一緒に知ることができるので、一番オススメです。

    ちなみに、カードの価格も、一般価格より割安になっていますよ。

    オンラインストアで購入する

    とにかくカードだけ手に入れたいという方は、Points of Youのオンラインストアからも購入可能です。

    ただ、現時点では、FACESの一般販売はストップしているので、コーチングゲームとパンクタムのみとなっています。

    有資格者から購入する

    3つ目の方法は、僕のようなPoints of You有資格者から購入する方法です。

    もし自分で注文することが面倒と感じたり、やり方が分からなかったら、有資格者にお願いすると、代わりに購入してもらうことができます。

    頼める人が近くにいなければ、僕に言っていただいても大丈夫なので、お気軽にお問い合わせください。

    まとめ

    Points of Youのカードは、今日現在、4種類あります。

    • コーチングゲーム
    • パンクタム
    • FACES
    • Flow

    どのカードも、とっても個性的で面白いものばかりです。

    使い方は、無限大で、得られるものも、無限大です。

    本当に面白くて不思議なカードなので、ぜひカードを使って遊んでみてください。

    こちらにPoints of Youのことを説明した記事も用意していますので、あわせて読んでいただけると嬉しいです。

    注目記事

    この記事を書いた人

    ぞの

    こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。