【感想】誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ(松坂屋美術館)の鑑賞レポート【口コミあり】

【感想】誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ(松坂屋美術館)の鑑賞レポート【口コミあり】

松坂屋美術館で開催されている「誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」について紹介します。

トムとジェリーが追いかけっこしている原画と出会えて、懐かしい気持ちが蘇ってきました。

小さい頃にトムとジェリーを見て育った人なら、絶対に楽しめる展示会です。

ぜひ、松坂屋美術館まで足を運んでみてください。

では早速、トムとジェリー展について、詳しくお伝えしていきますね。

鑑賞レポート

トムとジェリーの追いかけっこが懐かしすぎる

トムとジェリーといえば、追いかけっこしているシーンを思い浮かべますよね。

この展示会では、そんな追いかけっこしているシーンの原画を、たっぷりと楽しむことができます。

ジェリーがトムにイタズラを仕掛けて、仕返しをされるんだけど、またイタズラを仕掛けるというやりとり。

幼い頃、何度も何度もテレビで見ていたので、ものすんごく懐かしい気持ちになりました。

僕的に、一番面白かったのが、トムの顔が潰れてしまっている作品。

ジェリーがトムに向かって、ビリヤードの玉を放ったシーンが思い浮かびます。

あと、四角くなってしまったトムも、可愛かったです。

なぜ、四角いのに、こんなドヤ顔なんでしょうね(笑)

Twitterでの感想・反応

「トムとジェリー展」概要

展示会紹介

1940年にウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラの天才コンビによって世に送り出された短編アニメーション「トムとジェリー」ネコのトムとクールなネズミのジェリーが見せるドタバタ劇は世代を超えて世界中の人々から愛され続けています。本展は、2020年に誕生80周年を迎えることを記念して開催される世界初の展覧会。アメリカのワーナー・ブラザーズ アーカイブで保管されていたものを中心に、約250点の原画や資料を展示します。また展覧会限定のグッズも多数取り揃えています。

誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ | 松坂屋美術館 | 松坂屋名古屋店

会場:松坂屋美術館

  • 住所:名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店南館7階
  • 電話:052-251-1111
  • アクセス:地下鉄名城線矢場町駅 地下通路直結(5・6番出口) 、地下鉄栄駅 16番出口より南へ徒歩5分

スケジュール・開館時間

  • 2020年3月7日(土)~4月5日(日)
  • 午前10時~午後7時30分(入館は午後7時まで)

まとめ

トムとジェリー展では、とっても懐かしい原画と出会うことができます。

幼い頃に見ていた記憶が蘇ってきて、とっても懐かしい気持ちになりますよ。

トムとジェリー展は、世界で初めての開催とのことなので、すごく貴重です。

ぜひ松坂屋美術館まで足を運んでみてくださいね。

「トムとジェリー展」HP

松坂屋美術館で開催されていた展示会情報

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。