男性向け!浪費グセを直すための8つの方法

お金に悩む男性

浪費グセを直すための8つの方法を紹介します。

これらは、浪費グセが酷かった僕が、1年間、実践してきた方法です。

なので、特に、やり始めたらトコトンやりたい男性の方にオススメしたいです。

では早速、8つの方法をお伝えしていきますね。

浪費グセを直すための方法

クレジットカード・電子マネーを1つにする

たぶんクレジットカードや電子マネーを、使っていますよね?

そして、ポイント還元率や使えるお店などによって、使い分けているのではないでしょうか。

まずやっていただきたいのが、これらを1つにまとめてしまうことです。

浪費グセがない人だったらバラバラでもいいのですが、

浪費グセの方が複数を使い分けると、支払いを把握できなくなってしまって、浪費に拍車をかけてしまいます。

なので、

  • Visa
  • Mastercard
  • JCB

のいずれかのクレジットカードだけ使うようにしてください。

ちなみに僕は、Amazonヘビーユーザーなので、還元率2.5%のAmazonゴールドカード(Mastercard)だけを使うようにしています。

本当だったら、楽天カードをはじめとした他のカードを使ったほうがお得なのですが、浪費につながってしまうので、1枚に集約しています。

支払いスケジュールを把握する

いつ・どこで・何が、引き落とされるのかを把握することも大切です。

家賃やNetflix、Newspicksの会費支払日は、覚えていますか?

こうした会費の支払日を把握していないと、クレジットカードの引き落としに失敗してしまう恐れがあります。

また、解約し忘れていたサービスも見つけられたりするので、必ず支払いスケジュールは確認してくださいね。

正確に家計簿を付ける

浪費グセを改善するのに一番効果的なことは、家計簿を正確につけることです。

1円単位で何にお金を使ったのかを知っていると、自分のクセを見つけることができます。

クセがわかってしまえば、改善することは簡単ですよね。

僕は、マネーフォワードを使って、1円単位で記録することを続けています。

銀行口座やクレジットカードの情報が、自動で記録されるので、とっても楽に記録することができますよ。

給与天引きで貯金や金融投資をする

収入の2割程度を、給与天引きで貯金や金融投資に回して、そもそも使えるお金の量を減らすこともオススメです。

しかも、忘れた頃には、しっかりとお金が蓄えられているので、大きな買い物もできるようになっているはずです。

もっとも、お金が貯まっている頃には、あなたの浪費グセは直っているはずですが。

おつり貯金アプリ「しらたま」で毎日貯金する

おつり貯金アプリ「しらたま」を使った貯金もオススメです。

毎日、貯金口座へお金が振り返られていくので、お金を貯めるのに使えます。

浪費グセを直すには、お金を使わないことが有効なので、使えるお金を減らしてしまうことが効果的なのです。

僕の場合は、「しらたま」を使って、3ヶ月で5万円も貯めることができちゃいましたよ。

貯金が苦手な人に、とってもオススメのアプリです。

好きなことに”だけ”お金を使う

浪費グセを直すには、お金を使わないことが大事なのですが、ずっと節約していると、絶対にストレスが溜まってしまいます。

そして、狂ったかのように、お金を使いはじめてしまう・・・

恥ずかしながら、僕自身も、なんどもやらかしてしまっているので、気持ちがよく分かります。

そのため、お金を使わないことも必要なのですが、好きなことに”だけ”お金を使うことが、もっと大事なことになります。

浪費グセがある人は、「なんとなく」お金を使っている場合がほとんどかと思います。

  • なんとなく興味があったから
  • なんとなく便利そうだったから
  • なんとなく面白そうだから

こういった「なんとなく」を「好きだから」に変えると、お金の使い方もガラッと変わってきます。

お金を使う前に、「これは好きなものなのか?」と自問自答してから、財布を取り出すようにしてくださいね。

定期的にお金の使い道を振り返る

1週間や1ヶ月といった単位で、お金の使い道を振り返ることも重要です。

振り返ることによって、自分のお金の使い方のクセが見抜けるようになりますし、浪費ポイントを見つけることもできます。

浪費を発見したときは、正直絶望的な気分になりますが、これからのお金の使い方への影響大です。

慣れるまでは面倒と感じるかもしれませんが、お金の使い道を振り返る効果は大きいです。

ファイナンスコーチを付ける

ここまで紹介してきたことを、すべて自力で行うことができれば素晴らしいのですが、かなりストイックな方でないと、実行することは難しいはずです。

やりきれる自信がないときは、ファイナンスコーチを付けることも選択肢に入れてみてください。

僕は、お金の資格や心理学を学んでいる友人、misoさんにお願いしているのですが、おかげさまで、浪費グセが劇的に改善されてきました。

一番大きいのは、貯金用の口座に、いっさい手をつけなくなったことです。

1ヶ月の支出計画を立てて、概ね計画通りにお金を使えるようになってきたのは、間違いなくmisoさんのおかげです。

ちょうど今、コーチングの申し込みを受け付けているようなので、一人で頑張れる自信がない方は、ぜひチェックしてみてください。

カッコ良くお金を使えるようになろう

浪費グセが解消されてきて思うのは、お金のことで心配する必要がなくなったということ。

収入が少ないわけではないのに、クレジットカードの引き落としにビビっていたこともあったのですが、そんな心配から無縁になることができました。

そして、本当に好きなことにお金を使えているので、人生が豊かになったようにも感じています。

この境地になれたのは、この記事で紹介してきたことを実践してきたおかげ。

特に、ファイナンスコーチであるmisoさんの効果は絶大です。

あなたの浪費グセも、きっと直すことができるはずなので、何か一つだけでも実践してみてくださいね。

どうしても直らないようでしたら、misoさんのコーチングをオススメしますよ。

misoさんの家計簿コーチング

浪費グセの人にオススメな記事

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。