TaskChute Cloudのコメント欄を活用する2つのアイデア

TaskChute Cloudたすくしゅーとくらうどのコメント欄を活用するアイデアをご紹介します。

タスクを完了させた後に記入するコメント欄ですが、正直言って、活用が難しいと感じませんか?

  • 何を書けばいいか分からない
  • 活用したい気持ちはあるけど、面倒くさい
  • 使ってみても数日しか続かない

僕も同じようにコメント欄の活用に悩んでいるので、お気持ちはよく分かります。「これから活用していこう」と思って、何度挫折したことか・・・

しかし、朗報です。ついに、コメント欄を活用するためのアイデアを思いつきました。この方法なら、TaskChute Cloudを使うことができている人、全員がコメント欄を使えるようになるはずです。

では、詳しくお伝えしていきますね。

コメントが活用できない・続かない原因

TaskChute Cloudのコメント欄を活用することって、なかなか難しいと感じませんか?僕の周りにはTaskChute Cloudユーザーがたくさんいるのですが、コメント欄を使っている人は一握りしかいないように思います。

かくいう僕も、コメント欄を使えていない人です。そもそもコメント欄って、何を書けばいいかよく分からなかったんですよね。

よく言われるのが、

  • タスクを実行したときの感情を書く
  • タスクをやろうと思った初心を書く

ということですが、これらを書くことに、面白さを感じないのです。

また、頑張って感情や初心を書いていたのですが、面白くないので、当然のように3日坊主になってしまいます。そのため今まで、ずっと「ナイトモード」にして、タスク完了時のホップアップを表示させずにいました。

しかし、せっかく搭載されている機能なので、上手に使いこなせるようになりたいというのが、心の本音。TaskChute Cloudの機能で使えていないことがあることと、なぜか負けた気になるのです。

そこでどうにか活用できないかを考えていたら、ついに閃きました。このようなコメント欄の使い方なら、面白い記録が残りそうだという方法を。

コメント欄を活用するアイデア

「今の気分は?」というタスクを登録する

一つ目の方法は、「今の気分は?」というタスクを登録しておくことです。

このタスクは何をやるのかというと、今の気分をコメント欄へ入力するという意味のタスクです。自分にとって大事なことを終えたタイミング、もしくは、やる気を出して始めるタイミングなどの気持ちを記録しておくためのものです。

例えば仕事というタスクが終わった前後などに登録しておくと、どんな出来事が気分に影響を及ぼしているのか知ることができそうですよね。

ちなみに僕は、将棋にハマっているので、「将棋をやる」というタスクの後ろに登録しています。結構、気分にムラがあるので、自分で記録しておきながら面白いと感じます。

登録方法は、毎回「今の気分は?」というタスクを登録するのは面倒くさいので、ルーチンタスクとして登録しておくのがオススメです。1日の計画を立てるタイミングで、「今の気分は?」というタスクを好きなところへ移動させましょう。

計画時に、目的や目標を書いておく

二つ目の方法は、計画時に、目的や目標をコメント欄に書いておくということです。

例えば僕は、夜に翌日の24時間を計画するのですが、その際に、翌日のタスクのコメント欄へタスクを行う目的や目標を書いておきます。

こうすることで、タスク実行時に、自然とコメント欄が目に入って、目的や目標を思い出すことができるようになります。結果、いつも以上にやる気を発揮して、タスクを実行できるようになったと感じています。

関連記事:【要約】やる気クエスト by岡野純さん【やる気を出す】

コメント欄を活用しよう

コメント欄を活用するアイデア二つ紹介しました。

  • 「今の気分は?」というタスクを登録する
  • 計画時に、目的や目標を書いておく

まだ思いついて間もないアイデアなのですが、実行してみて「これは面白い!続けられそう!」と感じています。

すべてのタスクにコメントを入れるのは難しいですが、この方法で、1日のうちに2,3個くらいのコメント欄は活用できそうですよね。

ぜひ、今まで活用できていなかったコメント欄を使ってみてくださいね。

もし他にもTaskChute Cloudのことで分からないことがあれば、こちらに使い方をまとめた記事を用意していますので、参考にしてみてください。

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。