「仕事は楽しいかね?」全シリーズ要約まとめ【ネタバレ有・あらすじ有】

【要約まとめ】仕事は楽しいかね? byデイル・ドーテン氏

「仕事は楽しいかね?」シリーズの、1・2・最終講義・まんが版をまとめて紹介します。

仕事の話をすることが大好きな「マックス・エルモア」氏から、あなたの仕事との付き合い方を変えるヒントを得ることができます。僕にとって本書は、人生のバイブルとなってくれている書籍です。今まで何度読み直したか分かりません。

繰り返し読んでいると、読むたびに刺さるマックスの言葉に出会うことができるのです。特に、仕事を楽しむ気持ちを忘れかけているときに、読み返すのがオススメです。

では早速、「仕事は楽しいかね?」シリーズの、1・2・最終講義・まんが版のまとめをお伝えしますね。

▶︎▶︎▶︎オーディオブックで聴く

「仕事は楽しいかね?」の要約まとめ

まずは「仕事は楽しいかね?」の初回の本についてまとめていきます。

「仕事は楽しいかね?」あらすじ・ストーリー

あらすじを以下に抜粋しますね。

あなたの仕事観を揺さぶる180ページの物語。

大雪で閉鎖になった空港で、偶然出会った老人の問いかけに、動揺してしまった35歳の”私”。日々の仕事にゆきづまりを感じ、未来に期待感をもてない私に、老人は一晩だけの講義を開始した。

Amazon.co.jp: 仕事は楽しいかね? (きこ書房) eBook: デイル・ドーテン, 野津智子: Kindleストア

仕事を楽しめるようになりたい人にオススメ

「仕事は楽しいかね?」では、試すことの素晴らしさについて語られています。いつもと同じことを繰り返していれば、10回中10回失敗してしまうことでしょう。しかし、もし何かを試してみて、変化を起こすことができれば、10回中9回の失敗になる可能性が出てきます。

しかし、「いったい何を試せばいいのだろう?」と迷われるかもしれません。そんな時は、完璧だと思うものに注目してみるのがオススメです。ベストと思われていた職場環境に変化を加えれば、「ホーソーン効果」を発揮して生産性を上げることができるはずです。

「仕事は楽しいかね?」を詳しく知りたい人向けに、以下の記事で詳しくまとめました▼

「仕事は楽しいかね?2」の要約まとめ

次に「仕事は楽しいかね?2」についてまとめていきます。

「仕事は楽しいかね?」あらすじ・ストーリー

あらすじは以下のようになっています。

上司と部下の理想の関係とは?

マックス老人との出会いで、自分が望む以上に出世してしまった主人公に、今度は中間管理職としての悩みが襲っていた。
彼は、再びマックス老人にアドバイスを求める。

Amazon.co.jp: 仕事は楽しいかね?2 eBook: デイル・ドーテン: Kindleストア

“ほんもの”の上司になりたい人にオススメ

“ほんもの”の上司とは、「会うのが楽しみで、きみを高いレベルに引き上げてくれる人」のことを言います。あなたは、そんな上司に出会ったことはありますか?あなた自身、”ほんもの”と呼べる人物でしょうか?

“ほんもの”の上司がやるべき仕事は、魅力的な職場を作ることです。部下に、自由に仕事が環境を作る、チャンスを与えるなどすれば、職場から笑い声が溢れてくるようになるでしょう。

「仕事は楽しいかね?2」についても要約した記事がありますので、中身をもう少し知りたいときは以下の記事をご覧ください▼

「仕事は楽しいかね?最終講義」の要約まとめ

次に「仕事は楽しいかね?最終講義」についてまとめていきます。

「仕事は楽しいかね?最終講義」あらすじ・ストーリー

あらすじは以下のとおりです。

良い会社には、ごく少数ながら、特別な人々がいる。
彼らは自分の働く会社が、顧客にとっても従業員にとっても、特別な会社となるように力を尽くしているんだ。
そういう人々は、地位の上下に関わらず、会社のあらゆるレベルに存在する。
ときには、社員ですらない場合だってある。納入業者とか、コンサルタントとかね。
そうした一握りの特別な人々が、会社を特別にしているんだ。
もちろん、その会社の製品を一味違うものにする、独自の製法や方式もあるだろう。
だけどそうしたアイディアも、元をただせば一握りの特別な人々から生み出されたんだよ。
そういう人々はただ特別なだけじゃない。
彼らの特別さは人に伝染する。
周りの人まで巻き込まずにはおかないんだ。

(プロローグより)

Amazon.co.jp: 仕事は楽しいかね?≪最終講義≫ 仕事は楽しいかね?  eBook: デイル・ドーテン: Kindleストア

完璧以上に素晴らしい人物になりたい人にオススメ

完璧以上に素晴らしい人物とは、日本語としてはおかしいですが、言いたいことは伝わりますよね?会社で大リストラがあっても、絶対にこの人だけは手放したくないと言われるような一握りの宝物のような存在です。

そのような人たちは、非常識な行動や人よりも多くの質問をすることが特徴です。そして、完璧なものを、完璧以上によくすることを考えています。なのでまずは、身の回りにあるものを、より良くできないかを考えてみることを始めてみてはいかがでしょうか?

最終講義の内容を深掘りして説明した記事もあります▼

「まんがで変わる!仕事は楽しいかね?」の要約まとめ

最後に「まんがで変わる!仕事は楽しいかね?」についてまとめていきます。

「まんがで変わる!仕事は楽しいかね?」あらすじ・ストーリー

まんがのストーリーは以下のようになっています。

デザイナーを夢見ながらカフェでアルバイトを続ける奈津。漠然とした不安と焦りのなかで、気がつけば32歳。不思議な老人マックスとの出会いをきっかけに、今いる場所でできることを試し始めることで、新たな夢へとつながっていく―仕事観を揺さぶる魔法の本、ついにまんが化!

Amazon.co.jp: まんがで変わる! 仕事は楽しいかね? (きこ書房) eBook: デイル・ドーテン, 「仕事は楽しいかね?」研究会: Kindleストア

書籍版と違ったストーリーで楽しみたい方にオススメ

書籍版を読んで、「仕事は楽しいかね?」のことが大好きになった方には、まんが版もぜひ読んでいただきたいです。ストーリーは違いますが、マックス節は健在です。まんがで描かれているので、書籍とは違った学びを見つけられる効果も期待できますよ。

まんが版についても、以下の記事に詳しくまとめました▼

「仕事は楽しいかね?」シリーズまとめ

「仕事は楽しいかね?」シリーズは、人生のバイブルとなってくれる書籍です。仕事との向き合い方に悩んだとき、やる気が起こらないときに読み返すと、マックスのパワフルな言葉に後押ししてもらえる気がするのです。

仕事について、少しでも思うことがある人には、必ず刺さる言葉が見つかるはずです。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

▶︎▶︎▶︎オーディオブックで聴く

「仕事は楽しいかね?」シリーズ要約まとめ記事

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。