将棋ウォーズ2級から1級になるまでにやった3つのこと

将棋ウォーズ2級から1級になるまでにやったこと

将棋アプリ「将棋ウォーズ」で、1級になったので、どんなことをやったのかをご紹介します。

3級から2級に昇級したのが、2019年11月27日だったので、1級になるまでに、5ヶ月ほどかかったことになります。

特別なことをやってきたわけではありませんが、小さなことをコツコツ続けてきたおかげで、1級になることができたと思っています。

なかなか昇級できないと悩んでいる人の参考になると思うので、ぜひ読み進めてみてください。

将棋ウォーズ1級になるまでにやったこと

毎日対局し続けた

2級から1級になるまで、1日も将棋をしない日はありませんでした。

1日でも対局しない日を作ってしまうと、勘が鈍ってしまう気がしたからです。

どんなに忙しくても、必ず1局は指し続けました。

得意戦法を指し続けた

僕は、「向飛車」が得意戦法なのですが、ひたすらに向飛車を指し続けました。

自分の性格的には、いろんな戦法を試してみたガル性格なのですが、将棋ウォーズでは、強くなるために得意戦法に磨きをかけることにしたのです。

こうすることで、相手が誰であっても、「初めて見る指し回し」をされることがなくなり、上手に対応できるようになりました。

無課金でプレイした

1級になるために、あえて無課金でプレイし続けました。

無課金の場合は、一日3局しかできないのですが、これが正解でした。

1局1局を集中して指すようになったので、勝率も向上していきました。

課金していると、なんども対局できるので、1局の重みが軽くなってしまいがちですからね。

あと、何局も指すと、集中力もなくなってしまいます。

そのため、あえて無課金でプレイし続けました。

まとめ

僕が、将棋ウォーズ1級になるまでにやったことは、この3つのことです。

1. 毎日対局し続けた
2. 得意戦法を指し続けた
3. 無課金でプレイした

1回の対局をすごく大事にして、

絶対に勝つんだ!

と意気込んでプレイしていたことが、昇級の大きな要素な気がしています。

僕はこのあと、初段を目指してプレイしていきますので、あなたも是非、上を目指して将棋を指してくださいね。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。