【将棋ウォーズ】負け込んでしまうパターンを見つければ強くなれる

将棋ウォーズをやっていると、なぜか負け込んでしまうときありますよね。

自分より1つか2つ格下相手でも、知らぬ間に劣勢になってしまって、敗着してしまうときが。

しかも、なぜか負けが止められなくなって、達成率がものすごく下がってしまう。

ぼくは今、1級なのですが、3級や4級の人相手でも、連敗が続いてしまっているときは、あっさりとやられてしまうときがあります。

普段だったら、まず、負けることはないのに・・・

この記事では、負けが続かないようにするコツを見つけたので、お伝えしていきたいと思います。

なぜか勝てなくなってしまった方の役に立てると思うので、参考にしてみてください。

なぜか負けまくってしまうときがある

将棋ウォーズをやっていると、泥沼にハマったかのように、負け込んでしまうときがありますよね。

負けが続くと、格下と対局することが増えますが、その格下相手でも、簡単に負けてしまうときが。

自分としては、戦法を変えたわけでもないし、適当に対局しているわけでもないので、負けが続いてしまうことが不思議て仕方ありません。

自分が負け込むパターンを探そう

しかし、やっぱり、負け込んでしまうときには、いつもパターンにハマっていることに気が付きました。

ぼくの場合は、

  • 負けた悔しさを引きずって対局を続けているとき
  • 移動中や眠気を感じながら対局して集中力がないとき

は、ものすんごく負けやすいことを発見しました。

自分が負け込むパターンを発見するコツは、負けているときに、自分の気持ちへ注目することです。

将棋はメンタルが大事なので、負け込んでいるときには、大抵、メンタルで負け込んでいるはずです。

だから是非、自分の気持ちを確認して、対局をしてみてください。

連敗を防げば強くなれる

こうして、自分が負け込んでしまうパターンがわかれば、もう安心です。

あとは、しっかりと対策を行えば、もう勝てるようになります。

例えばぼくは、

  • めっちゃ悔しい負け方をした直後は、絶対に対局しない
  • 将棋ウォーズの課金をストップして、一日3局しか対局できないようにする

という対策を行うようにしています。

こうした対策をやり始めてから、勝率もかなり安定してきました。

負けが込んでしまって、達成率がものすごく下がっている方は、参考にしてみてください。

将棋に関連する記事

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。