タスクシュートクラウドをスマホで使うときのコツ

スマホを操作する男性

タスクシュートクラウドをスマホで使うときのコツを紹介します。

クラウドファンディングによって集めた資金で作成されるスマホアプリが、もうまもなくリリースされるとのこと。

これに合わせて、スマホでタスクシュートを使ってライフログを取ろうと意気込んでいるあなたにオススメの記事です。

スマホでは、PCと違って、どうしても操作性が悪くなってしまいがち。

ただ、それでもスマホでタスクシュートクラウドを使いたい人のために、僕がやっていることをお伝えしていきますね。

スマホのホーム画面右下に配置しておくこと

一つ目のコツは、ホーム画面の右下に配置しておくこと。

おそらく記録を取ろうとしている人にとって、タスクシュートクラウドは、もっともよく開くアプリになるはずです。

そのため、スマホの中で、一番開きやすいポジションである右下に、アプリを設置しておきましょう。

アプリを探す手間もなくなりますし、クリックする指の負担の軽減にもなります。

左手でスマホを触る人は、左下がオススメになります。

積極的にタスクの追加・変更しないこと

スマホアプリが登場したとしても、やっぱり操作性かいいのはPCです。

僕の場合は、スマホで文字を打つことさえも好きになれない人なので、可能な限りスマホでタスクシュートを触らないようにしています。

ただ、外出しているときは、そうも言っていられないので、タスクの実行と完了に特化した使い方をしています。

逆に言えば、なるべくタスクの追加や変更を行わないということ。

追加や変更をしていると、なんか操作に疲れちゃうんですよね。

だから、基本は、PCでタスクを計画して、スマホでは、それを実行・完了していくだけという使い方をしています。

記録忘れを気にしないこと

スマホでタスクシュートクラウドを使っていると、記録忘れが多発してしまいます。

なぜかライフログを取っていることを忘れてしまって、タスクに没頭してしまいがちなんですよね。

パソコンでは、タスクが完了したら、必ずタスクシュートクラウドも完了させるのに・・・

ただ、ここで大事なのは、記録忘れを気にしないことです。

ずいぶん後になって忘れていたことに気がついていたとしても、およその時間を遡って記録することでオッケーです。

よくないのは、記録忘れしてしまった自分を責めること。

自分を責めてしまうと、だんだんタスクシュートクラウドを開くことさえ嫌になってしまいますからね。

ゆるく取っている記録でも、十分に役立つので安心してくださいね。

まとめ

タスクシュートクラウドをスマホで使うときのコツは、紹介してきた3つのことです。

  • 画面右下に配置しておくこと
  • タスクを追加・変更しないこと
  • 記録忘れを気にしないこと

一言でポイントを言うと、「なるべく楽な方法で記録すること」かと思います。

ほんの少しでもストレスを感じていたら、だんだんと記録することが面倒になってきますからね。

自分にとって、楽な方法を試し続けることが、スマホで使うときの最大のコツになります。

TAG index

▼これからタスクシュートクラウドを使っていこうという人には、こちらに使い方をまとめた記事を用意しています。

1ヶ月ほど試していただけたら、きっと使いこなせるようになっていると思うので、ぜひチャレンジしてみてください。

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。