【解説】TaskChute Cloudで得られる7つの効果

おしゃれなスケジュール帳

TaskChute Cloudたすくしゅーとくらうどを使うことで得られる7つの効果を紹介します。

タスクシュート(TaskChute)というものは、シゴタノ!を主催されている大橋悦夫さんが考案された時間管理手法です。そしてこのTaskChute Cloudというものは、元システムエンジニアでありタスクシュート時間術を実践しているjMatsuzaki氏が開発されたWebサービスです。

TaskChute Cloudの特徴は、Web上でタスクシュート時間術を実践することができること。Webプラウザがあれば、家にあるパソコンでもiPhoneでもAndroidでも、端末を問わずに使うことができます。

僕がこのTaskChute Cloudを使い始めたのは、ローンチされた瞬間の2016年8月からです。以来、24時間365日のライフログを取り続けて、タスクシュート時間術から得られるリターンを存分に得られています。

ただ、正直に言って、使おうと思ってすぐに使えるようになる訳ではありません。おそらく”モード”や”プロジェクト”、”ルーチン”といった、タスクシュート時間術ならではの考え方に翻弄されてしまうことでしょう。

しかしそれでも、使いこなせるようになったときのリターンは、とてつもなく大きいものがあります。この記事では、TaskChute Cloudで得られる7つの効果をお伝えしますので、TaskChute Cloudを使ってみようと思っている人は参考にしてみてください。

▼TaskChute Cloudとは何かを知りたい方は、先にこの記事をどうぞ。

【徹底解説】TaskChute Cloudとは – Webで使えるタスクシュート時間術

TaskChute Cloud

TaskChute Cloudで得られる7つの効果

では早速、TaskChute Cloudを使うことで得られる7つの効果を紹介します。僕はTaskChute Cloudがなければ生活に支障が出るくらいに使い込んでいるものですから、得られている効果は7つやそこらでは済みません。

けどしかし、長々と語ってしまっては、あなたの大切な時間を奪ってしまうことになりますので、どうしても伝えたい7つに絞ってお伝えしますね。

TaskChute Cloudを使っていると、行動にやる気が湧いてきますし、成長を実感できるようになります。さらには、夢を叶えるのにも役立ちます。では詳しくお伝えしますので、続きを読んでいただけると嬉しいです。

やる気が湧いてくる

やる気の謎を解き明かすファンタジー漫画「やる気クエスト」をご存知でしょうか?某RPG「ドラ○エ」のようなストーリーで、登場人物4人が、やる気の謎を解き明かしていきます。この本を読めば、やる気が出ない理由がわかりますし、やる気を出すコツも学ぶことができます。

詳細は「やる気クエスト」を読んでいただきたいのですが、やる気を出すコツとして次の4つが紹介されています。この4つの条件が整った時に、僕たちのやる気が引き出されるのです。

  • 成果(リターン)を明確にする
  • 行動を具体化する
  • 緊急事態を見える化する
  • 承認者を見つける

そしてこの4つですが、タスクシュート時間術を使えばすべて叶うのです。つまりTaskChute Cloudを使えば、あなたの生活は、やる気に満ちたものへと変わるということです。

【要約まとめ】やる気クエスト

やり忘れタスクがなくなる

TaskChute Cloudの機能に、”ルーチン”というものがあります。これは、定期的に繰り返すタスクを登録しておく機能です。例えば、毎日のタスクに歯磨き、週に一度のタスクにゴミ出しなどを登録することができます。

またTaskChute Cloudは、「○日後に、あれをやろう」と思いついたときに、未来の日付にタスクを登録することもできます。ToDoリストのような使い方もできるというわけです。

このルーチン機能と未来の日付にタスクを登録することができることで、やり忘れてしまうタスクがなくなります。頭で覚えているだけでしたら、ゴミ出しなんて忘れてしまいますよね。次のゴミ出しの日までベランダにゴミを置いておくなんてことが、TaskChute Cloudを使えばなくなるのです。

過去を振り返ることができる

TaskChute Cloudは、24時間365日の行動を記録しておくことができます。すると、○日前の何時何分に何をしていたのかが、すぐにわかるようになります。

このように、過去を振り返ることができることによって、PDCAサイクルを回して行動を改善することができるようになります。また、過去の過ちを繰り返さなくて済むようになることでしょう。

僕はよく、週次レビューや月次レビューを行うときに、TaskChute Cloudの記録を振り返ります。そして、翌週や翌月に活かしています。

時間の使い方のクセがわかる

毎日行動のすべてを記録していると、時間の使い方のクセがわかるようになります。

例えば、僕が集中してブログを書ける時間は、50分が限界です。それ以上書き続けていると、SNSを見始めたり、ダラダラとブログを書き続けたりして、とにかく生産性が落ちて仕方ありません。また、同じ50分でも午前か午後かによっても生産性が変わってくることを発見しました。

このようにクセがわかるようになれば、対策を打つことができるようになります。今では、50分以上集中し続けるタスクは作らなくなりましたし、午前中に大事なタスクを実行するように変更しました。

就寝時刻(1日が終わる時刻)がわかる

タスクシュート時間術の特徴は、常に終了時刻がわかることです。こうしてブログを書いている今は、予定通りにいけば21:06に眠りにつくことができることが、一目でわかります。

このいいところは、予定外のタスクを入れてしまったり、ダラダラした時間を無駄に過ごさなくなることです。なぜなら、自分が怠けた分だけ、就寝時刻が遅くなっていくのがわかるので、自らを律することができるようになるからです。

また、1日のうちに”あれもこれもやりたい”と思ったとしても、就寝時刻は決められているので、無理な計画を企てなくなる効果もあります。やりたいことをすべて盛り込んでしまうと、1日が24時間では足りないことに気が付けますからね。

ハイスピードで自己成長できる

TaskChute Cloudを使っていると、自己成長を実感できる機会がよくあります。「以前だったら、全然集中できなかったのに、今日は集中力が高かった」「前やった時よりも、短い時間でできるようになった」ということが、目に見えてわかります。

このように成長を実感できる理由は、過去を振り返ったり時間の使い方のクセを知ったりして、PDCAサイクルを回した結果に他なりません。TaskChute Cloudを使って行動を記録していると、「もっといい方法はないかな?」と考えることがクセになるので、ものすごいスピードで自己成長にもつながります。

自分を信じられるようになる

人生において最も大事なことは、自分自身のことを信じることだと考えています。自分のことを信頼していれば、どんな苦難や逆境であっても、きっと乗り越えられるはずです。夢に向かって突き進むことだってできるはずです。

では一体、どうやって自分を信じたらいいのでしょうか。その方法は、自分自身との約束を守ることです。自分との信頼関係を強固にしていくのです。

TaskChute Cloudを使うと、自分との信頼関係を強固にしていくのにも役立ちます。なぜなら、一つのタスクを実行するごとに、自分との約束を果たすことができるからです。計画を立てた自分と、実行した自分との間の約束です。

小さいかもしれませんが、自分自身との約束を繰り返していくと、自分自身への信頼度は高められていきます。実際に僕は、TaskChute Cloudを使う前にはウジウジした性格だったのですが、今では胸を張ってPoints of Youぽいんつおぶゆーを使ったコーチングセッションができるほどに、成長することができました。TaskChute Cloudを使って、Points of Youと向き合う時間を作っていった結果です。

【認定コーチが徹底解説】Points of Youってなに?

使えるようになったときのリターンは、とてつもなく大きい!

TaskChute Cloudは、Web上でタスクシュート時間術を実践することができるWebサービスです。使いこなせるようになれば、間違いなくあなたの人生に、大きな変革をもたらしてくれるでしょう。僕はよく「行動力がすごい」「着実にタスクをこなしている」と言われることが多いのですが、TaskChute Cloudのおかげなのです。

ただ、正直に言って、使いこなせるようになるまでは、簡単な道のりではありません。タスクシュート時間術ならではの考え方に、あなたは翻弄されることになるでしょう。

しかしそれでも、生活の中から一つの行動を選んで、その一つの行動だけ記録してみるといった、すごく簡単なことから始めてみても、タスクシュート時間術の効果を感じることができます。今まで無自覚だった行動に意識が向けられるようになるので、やる気が湧いてくるでしょうし成長も感じられるはずです。

とにかく、TaskChute Cloudを使えるようになったときのリターンは、とてつもなく大きいので、ぜひ使ってみてください。ちなみに、タスクシュート時間術を、Excelで使いたいときは「TaskChute2」iPhoneアプリで使いたい場合は「Taskumaたすくま」が用意されています。

あなたがタスクシュート時間術を使えるようになることを、全力で応援しています。わからないことがあれば、お気軽に問い合わせてくださいね。

【徹底解説】TaskChute Cloudとは – Webで使えるタスクシュート時間術

TAG index

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。