【Twitter】「毎日ツイート」するためのTaskChute Cloudの設定【習慣化のコツ】

Twitterの鳥たち

「毎日ツイート」を習慣化するために、時間管理ツール「TaskChute Cloud」が大活躍しています。

TaskChute Cloudがなければ、間違いなく、三日坊主になっていたところです。

この記事では、「毎日ツイート」のために、TaskChute Cloudをどのように活用しているのかについて、ご紹介していきます。

習慣化したいことがある人にとっては、必ず役立つ内容となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

▼「TaskChute Cloud」という言葉を初めて聞いた方は、こちらの記事も参考にしてみてください

関連記事:【徹底解説】TaskChute Cloudとは何か?効果は?使い方は?

TAG index

ルーチンタスクに登録

「毎日ツイート」を習慣化するためには、絶対にルーチンタスクへの登録が必要です。

【Twitter】苦手だった「毎日ツイート」を習慣化するためにやったこと」でも紹介していますが、いつも同じ時間にツイートすることが、習慣化するための最大のコツだからです。

なので僕の場合は、毎日、朝の準備が完了したタイミングで、「ツイートする」というタスクを登録しておきます。

こうしておけば、自動で毎日促してくれるので、ツイートし忘れることがなくなります。

Twitterへのリンクを登録

TaskChute Cloudには、タスクにリンクをつける機能があります。

僕の場合は、ここにTwitterへのリンクを設定することで、Twitterを開く手間を減らしています。

わざわざブックマークをクリックする必要がなくなるので、Twitterを開くというめんどくささを減らすことができます。

習慣化のコツは、なんといっても「めんどくさい気持ちを排除する」ですからね。

ツイートのテンプレートを登録

「めんどくさい気持ちを排除する」という意味で、もう一つ、やっていることがあります。

TaskChute Cloudの、タスクにメモを付けられる機能を利用して、ツイート内容のテンプレートを設定しました。

こちらも「【Twitter】苦手だった「毎日ツイート」を習慣化するためにやったこと」で紹介しましたが、自分なりのテンプレートを持つことで、習慣化できる可能性をグッと高めることができます。

ツイートするたびに「なにを呟こう…」と考えていたら、いつか嫌になってしまいそうですからね…

TaskChute Cloudのメモ機能にテンプレートを登録しておくことで、コピペして使うことができるので、めんどくささを激減させることができますよ。

まとめ

ここまで紹介してきたTaskChute Cloudの機能を利用して、このようなツイートを毎日続けることができました。

今まで10回くらい毎日ツイートすることに挫折してきた僕が、こうして続けられているのはTaskChute Cloudのおかげです。

ほんの小さな「めんどくさい」を消し去ってくれるので、楽に習慣化することができるんです。

なにか習慣化したいことがある人にとって、TaskChute Cloudは、とっても使えるツールです。

▼「TaskChute Cloud」に興味を持っていただいた方は、こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです。

詳しい使い方の記事も用意していますので、きっとお役に立てるはずです。

関連記事:【徹底解説】TaskChute Cloudとは何か?効果は?使い方は?

TAG index

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。