【Twitter】苦手だった「毎日ツイート」を習慣化するためにやったこと

Twitterと書かれた砂場
ぞの

毎日ツイートすることを習慣にしたい

と思ったことは、今まで10回ほどありました。

けど、いつもいつも習慣化に失敗してしまっていたんです。

理由は様々で、Twitterを開くことを忘れてしまったり、だんだんと飽きてしまったり、めんどくさくなってしまったりといった具合です。

ただ、今回ばかりは、いつもと違います。

しっかりと「どうやったらツイートを習慣化できるのか」について作戦を練ったおかげで、順調に毎日ツイートすることができています。

おかげさまで、いいね!もフォロワーも増えてきて、嬉しい限りです。

この記事では、習慣化に失敗ばかりしてきた僕が、続けられるようになった要因についてお伝えしていきます。

毎日ツイートを習慣化したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

いつも同じタイミングにツイートした

習慣化でもっとも大事なことは、「いつも同じタイミングに行うこと」だと思います。

別の言い方をすれば、すでに習慣化している習慣にくっつけること。

僕の場合は、朝の準備を終えて、1日の計画を立てた直後がぴったりのタイミングでした。

1日の計画を立てるという習慣は、すでに5年近く続けていることなので、体が覚えています。

そこに、新しい習慣をくっ付けることで、なんら違和感なくツイートすることができるようになりました。

TaskChute Cloudの画面

ツイートする内容を決めた

ツイートするハードルを下げるために、ツイートする内容をある程度、決めていることも大きな要因です。

具体的には、「今日やること」をツイートするようにしています。

こうすることで、「ツイートすることが思い浮かばないから後にしよう…」となることを防いでいます。

ツイートによる報酬を得た

習慣化のキモは、「報酬」を得ること。

タスク管理レジェンド的存在である佐々木正悟さんは、著書「やめられなくなる、小さな習慣」の中で言われています。

このことを、毎日ツイートでも活用しました。

その方法とは、Twitterの機能である「タグ」の活用です。

人気の「タグ」をツイートに埋め込むことで、多くの人から”いいね!”をいただくことができます。

これが、僕にとっての大きな報酬です。

“いいね!”をいただくと、とっても嬉しい気持ちになって、「今日も頑張ろう」と気合が入ります。

まとめ

ここまで紹介してきた3つのことが、毎日ツイートを習慣化できた理由です。

新しい習慣を実行しようとすると、どうしても意思の力に頼りがちです。

けど、意思の力は、すぐに力尽きてしまうことは、誰もが体感済みの事実。

そこで、仕組みの力を使って、習慣化を実現するようにしました。

毎日ツイートができないと悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

▼僕が実際にやっている具体的な方法は、こちらの記事で解説しています。

関連記事:【Twitter】「毎日ツイート」するためのTaskChute Cloudの設定【習慣化のコツ】

習慣の力を学べるオススメ記事

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。