13年ぶりに坊主頭にした理由〜丸刈りのメリット・デメリットをご紹介〜

坊主にする女性

13年ぶりに坊主頭になったので、その理由とメリット・デメリットをご紹介していきます。

一言で理由とメリットを言うなら、「とんでもなく楽」です。

髪の毛に使っていた時間が、一切不要になりました。

髪型が崩れてしまう心配も、まったくありません。

これだから坊主頭は、最高なんです!

デメリットもあるのですが、正直言って、ミジンコのようなもの。

僕にとって、坊主頭が素晴らしすぎるので、いろんな人に布教活動をしていきたいです。

では早速、詳細をお伝えしていきますね。

坊主頭のメリット

寝癖がまったくつかない

坊主頭のいいところは、寝癖がまったくつかないこと。

髪の毛が、ピンっと跳ねてしまったり、凹んでしまったりしないこと。

朝に寝癖を治すことから、開放されます。

毎朝のセットが不要

毎朝のセットも不要です。

ワックスとかジェルをつけなくても、いつも整った頭でいられます。

これだけで、一日3分くらいの時間の節約になりました。

風呂上がりのドライヤーは15秒

お風呂上がりも、一瞬で髪の毛が乾きます。

自然乾燥でも問題ないですが、ドライヤーした場合でも、15秒だけ温風を当てるだけ。

バスタオルで拭くだけで、ほぼ乾いちゃうんですよ。

美容院代の節約

坊主頭にするのに必要なのは、一台のバリカンだけ。

バリカンは、3000円くらいのもので充分です。

それに引き換え、美容院は、カットで4000円、ヘッドスパで2000円。

僕の場合は、2ヶ月に一度、通っていました。

と言うことは、1ヶ月で、美容院代が浮く計算になりますよね。

なんと、年間3万円以上も節約できることになります。

カット時間は、月一回の30分だけ

美容院に通うという時間も節約できることが嬉しすぎること。

美容院にかかる時間は、家を出てから帰宅するまで、約70分かかっていました。

それが、バリカンだと、カット後のお風呂込みで30分で終わります。

若干、カットした髪の毛の処理が面倒ですが、それでも大幅に時間の節約になります。

坊主頭のデメリット

直射日光に弱い

一方、デメリットは、直射日光に弱いということ。

太陽の光が、モロに頭皮にきます。

なので、お肌のケアは、絶対に欠かせません。

いろんな人にツッコミをもらう

これから坊主頭になる人は、いろんな人からツッコミをもらうことになるでしょう。

僕も、職場の人たちから、たくさんツッコミをいただきました。

こればかりは、絶対に避けて通ることができない道です。

おそらく、坊主頭にしたいけど、躊躇してしまうのは、これが原因ですよね。

しかし、安心してください。

僕の場合は、みんなに笑ってもらえて、ただそれだけで終わりました。

「人の噂も七十五日」とことわざもありますが、どうせすぐに見慣れてくれます。

だから、そんなに気にする必要はないと思いますよ。

まとめ

高校生以来の坊主頭ですが、やっぱり最高ですね。

とにかく超楽チンです。

周りの目を気にして、ちょっと躊躇していましたが、今となっては、早くやればよかったと思います。

日頃、髪の毛にかけていた労力が、ほぼ無くなったことが、ここまで楽だとは。

坊主頭にしたいけど迷っている人には、ぜひチャレンジすることをオススメしますよ。

何度もいいますが、本当に楽チンです。

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。