【要約まとめ】世界一ふざけた夢の叶え方〜仲間と一緒に人生を変える方法が知れる本〜

【要約まとめ】世界一ふざけた夢の叶え方〜仲間と一緒に人生を変える方法が知れる本〜

「世界一ふざけた夢の叶え方」の要約をご紹介します。本書は、天才コピーライター ひすいこたろうさん、情報企業のパイオニア 菅野一勢すがのいっせいさん、プロデューサー&サーファー 柳田厚志やなぎだあつしさんの、3名の共著です。

この本は、僕の価値観を大きく変化させてくれました。もちろん素晴らしくいい方向に。「仲間と一緒に歩めば、夢は叶えられる!」と、心に刻んでくれたのです。特に大好きなフレーズはこちら。

「早く行きたければ仲間と行きなさい。
遠くへ行きたければ仲間と行きなさい」

胸が熱くなりました。いても経ってもいられなくなって、仲間を集い始めたのは言うまでもありません。仲間と一緒に夢を叶えるなんてことができたら、最高じゃないですか。

あなたにもこのような熱い気持ちを感じていただきたいので、「世界一ふざけた夢の叶え」を紹介します。一緒に夢に向かって頑張りましょう!

世界最速で夢を叶える秘密は、「仲間」

本書は、著者の3名(ひすいこたろうさん、菅野一勢さん、柳田厚志さん)が、一緒になって夢を叶えていったストーリーが描かれています。ほんの少し前までは、どこにでもいるような若者でした。プータローだったりサラリーマンだったりと、僕と大して変わらない人たちでした。

それがなんと、3人が出会い「世界一ふざけた夢の叶え方」を実践していったことで、一億円プレイヤーやベストセラー作家、プロデューサーといった、それぞれの夢を叶えていくことができたのです。

正直いって、普通に読んでいると「ふざけている」と感じます。けどしかし、現実に彼ら3人は、夢を叶えてることができています。そのストーリーがとても身近に感じられるので、僕の価値観を大きく変えてくれるキッカケとなりました。本書を読んで以来、「仲間」という言葉が大好きでたまりません。

ではここからは、彼らが実践した「世界一ふざけた夢の叶え方」をご紹介しますね。

世界一ふざけた夢の叶え方 7ステップ

ステップ1:「ツイてる!」と連呼する

お風呂のなかで、「ツイてる!」と連呼する。最低1日10回以上。

いきなり「ふざけている」と思われましたか?これは、大ベストセラー作家 斎藤一人さんが提唱している夢の叶え方だそう。これを実践したことで、彼らは本当に「ツイてる!」ことが起こり始めました。

「マジで信じてるの?」と思われた方は、ひすいこうたろうさんの奥さんと同じです。けど、それでもやり続けていったからこそ、現実が変わり始めていったのです。なので、誰にも聞かれないお風呂などで連呼することがステップ1なのです。

ステップ2:志を同じくする仲間で夢を語り合う

地下にある居酒屋(通称、地下室)を予約し、志を同じくする仲間3〜4人で夢を語り合う。

普通にサラリーマンをやっていると、夢を口に出せる機会はありませんよね。せいぜい、「宝くじを当てて、会社を辞めたい」くらいでしょう。

けど、夢を叶えるには、自分の夢を語れて応援してくれる仲間の存在が必要不可欠です。オンラインサロンへ加入するなどして、夢を語れる仲間を見つけましょう。

ちなみに僕は、勝間和代さん主催「勝間塾(勝間コミュニティ)」や、jMatsuzakiさんらが主催する「ライフエンジン」というオンラインコミュニティで、仲間を見つけました。

ステップ3:ワクワクする場所へ冒険の旅に出る

その仲間たちで、ワクワクする場所へ冒険の旅に出て絆を深める。

3人は怪しい情報を頼りに「一生お金に困らない金運神社」を探す冒険へ出ました。そしてこの頃から、3人の距離感がグッと縮まったとのこと。

ひょっとしたら、僕らの絆こそがパワースポットになり、夢実現のスピードが加速したのかも知れません。

ステップ4:紙に夢を描き合う

絆が深まったあたりで、紙に夢を描き合う。
夢は言葉と絵で表現し発表。仲間の夢を励ますときは、優しく相手の目を見て、肩をポンポンとたたきながら、「お前ならできる!」と言い合い、紙に書き合う。
その際に、仲間の夢実現のために、自分ができることを(とんな小さなことでもOK)伝え合い応援する。

精神科医 樺沢紫苑かばさわしおんさん著「学びを結果に変えるアウトプット大全」にもありますが、「人生を変えるにはアウトプットしかない」ということですね。そしてその夢を仲間に応援してもらえたら、やる気がみるみる溢れ出てきそうです。

ステップ5:定例会を続け、状況や悩みをシェアし合う

その後も毎月1回、定例会を続け、進捗状況や抱えている悩みをシェアし合う。ただしあまり、堅苦しくならないように楽しく会う。

仲間にシェアするとなったら、サボってばかりはいられなくなりそうです。そしてまた、仲間の進捗が進んでいれば、嬉しい気持ちと負けられない気持ちがやってきて、自分も頑張ろうという気持ちになること間違いなしですね。

ステップ6:アクション!アクション!アクション!

あとはアクション!アクション!アクション!行動あるのみ。

やはり現実世界を変えていくには、行動するしかありません。どんどんチャレンジしていきましょう。

ステップ7:それでも夢が叶わなかったら?

「ははははははははは」と笑ってごまかし、もう一度挑む。

行動していると、ほぼ間違いなく失敗や挫折をしてしまうでしょう。けど、仲間がいれば、笑ってくれます。そして何度もチャレンジすることで、きっと夢を叶えられることでしょう。

おまけとして、こんなことも書かれています。

自分の夢だけ叶わなかった場合の言い訳。「オレの運をすべてお前らに捧げたからね。君たちはツイてるね」

仲間と一緒に夢を叶えよう

「仲間と一緒に歩めば、夢は叶えられる!」と思えているのは、本書のおかげです。僕はどうも一人で頑張ろうとする癖がありましたが、今は仲間たちと一緒に夢に向かって進めています。

例えば、Points of Youぽいんつおぶゆーというカードを使ったコーチングを続けているのも、キッカケは仲間が応援してくれたからでした。さらに仲間たちは、僕のセッションを受けてくれました。本当に本当に感謝の気持ちがいっぱいです。

けど僕には、もっとももっとやりたいことがあります。自分らしく自由に生きたいのです。好きなことを、好きなように、好きな人と行う。これを実現させるために、これからも仲間と一緒に励んでいきます。

あなたにもきっと夢がありますよね?ぜひ語れて応援し合えるような仲間を探してみてください。もし見つからなければ、軽率に僕に絡んでいただいても歓迎ですよ。

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。