「タスク管理が苦手」を克服するための4つのステップ

飛び込む前のペンギン

「タスク管理が苦手」を克服するための4つのステップを紹介します。

おそらくタスク管理が苦手な原因は、「何から手をつけていいか分からない」だとか「タスク管理が習慣になっていない」ということが主だったところかと思います。僕も4年ほど前まで、同じようにタスク管理が苦手と感じていたのでよく分かります。

関連記事:タスク管理が苦手な人が陥りがちな4つこと

しかし、ハッキリとお伝えしますが、タスク管理が苦手というのは、絶対に克服することができます。たまたま今までやってきた方法が、自分に合っていなかっただけである可能性が非常に高いです。

そこでこの記事では、何人もの人からタスク管理について相談を受けてきた経験から、あなたが「タスク管理が苦手」を克服するための4つのステップをお伝えします。

必ずタスク管理はできるようになりますので、諦めずに頑張ってくださいね。

「タスク管理が苦手」を克服するためのステップ

時間を確保する

タスク管理が苦手な人がよく陥っていることとして、タスク管理をするための時間が確保できていないことが挙げられます。仕事が忙しいとか子どもの世話をしなければいけないとか、いろんな原因がありますよね。

その気持ちは非常によく分かるのですが、そもそも時間を確保しなければ、タスク管理に手を付けられないのは火を見るよりも明らかです。

子どもが起きる前の5分、お昼休憩の5分、電車の中での5分など、なんとしてでも時間を確保するところから始めてみてください。可能であれば、毎日同じタイミングで使える時間を見つけるのが、タスク管理を継続するコツです。

例えば僕の場合は、毎晩眠る30分前に6分ほど、タスク管理のための時間を確保しています。毎日続けることで、やらないと気持ちが悪いと感じるレベルになってきたので、1日も欠かさず続けることができるようになりました。

人の真似をする

時間を確保することができたら、タスク管理のプロフェッショナルの真似をするところから始めましょう。いきなり自分の頭で考えて、0からタスク管理の手法を確立していくのは、効率が悪いです。

オススメのサイトは、「シゴタノ!」「jMatsuzaki」「ごりゅご.com」です。かなりマニアックなタスク管理術について書かれてありますが、非常に分かりやすく解説されているのがオススメ理由です。

この中から、自分にも真似できるようなことを見つけてみてくださいね。ちなみに、僕が普段使っているWebサービスをまとめた記事もありますので、併せてチェックしていただけると嬉しいです。

毎日使うツールを選ぶ

真似したいことを見つけるときのコツは、毎日使うことになりそうなツールを選ぶことです。

例えば、タスク管理のために使える時間は、スマホしか触ることができないのであれば、「たすくま」や「Todoist」、「Evernote」などスマホでの操作性が高いツールを選ぶべきです。スマホも触れないのであれば、フランクリンプランナーやバレットジャーナルなどの、手帳を活用したタスク管理を選びましょう。

毎日使ってもストレスを感じないツールを選ぶことが、タスク管理を続けるコツなので、ツール選びは非常に重要です。もし使ってみて自分に合わないようでしたら、次から次へと乗り換えるのも大丈夫ですからね。

小さく始める

最後に、強調してお伝えしたいことは、いきなり完璧なタスク管理を目指さないこと。

タスク管理を始めたばかりのときは、ほんの小さなことから始めましょう。例えば、ライフログを取ることにしたのでしたら、必ず毎日やる「食事」や「睡眠」といったこと”のみ”を記録するのがオススメです。

完璧にできるようになりたい気持ちは分かりますが、まずは継続させることが先決です。継続できるようになれば、自然と自分に合ったやり方が見つけられるようになりますので、歯痒いかもしれませんが堪えてくださいね。

できることからコツコツと

「タスク管理が苦手」を克服するためには、お伝えしてきた4つのステップを踏んでいくのがオススメです。

人によって置かれている状況は違いますが、共通して言えることは「できることからコツコツと」積み上げていくしかないということ。

自分のレベルを少しずつ上げていけば、自ずとタスク管理の重鎮たちと似たような手法を使えるようになりますので、焦らずにチャレンジしていってくださいね。

▼この記事を読んでいただいた方は、こちらのタスク管理の入門書的な本について書いた記事もオススメです。

タスク管理が上手になりたい人向けの記事

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。