働きながらの転職活動は、キツ過ぎて長く続けられそうにない

疲れ切った青年

働きながら転職活動を行なっていますが、キツ過ぎて長く続けられそうにありません。

1ヶ月ほど前にも、想像以上にキツくて忙しいということを言いましたが、そろそろ体力的にも精神的にも限界が近づいてきました。

このまま続けていると、体が先か、メンタルが先かが分かりませんが、ぶっ倒れてしまうのが目に見えてきました。

働きながらの転職活動は、短期集中で!

ということが、これから転職活動を行おうとしている人へのアドバイス。

この記事では、3ヶ月ほど働きながら転職活動をしている、僕の現状についてお伝えしますね。

仕事と転職活動の両立はキツ過ぎる

今の僕の心情としては、

現職も転職活動も忙し過ぎて、とにかく大変!!

という具合です。

現職は、朝7:30くらいに家を出て、20:00〜21:00頃に帰宅するという毎日。

これに加えて、転職エージェントから紹介のあった企業へエントリーしたり、書類選考が通った企業に面接へ行ったりしています。

そうなると、必然的に、睡眠時間が激減しますし、土日だって好きなことに使える時間がなくなります。

どうか察していただきたいのですが、とにかく大変過ぎます。

3ヶ月続けるのが限界・・・

こんな生活を、もう3ヶ月くらい続けているのですが、そろそろ限界が近づいてきました。

転職活動を始めた当初に描いていた、

転職して、もっと自分らしい生き方ができるようになりたい

という思いが薄れてきて、

ちょっと休みたい・・・

という方向へ、気持ちが流れているのを感じます。

体力には自信があった僕ですが、3ヶ月目にして、だいぶへこたれて来ています。

転職が決まらなければ、一旦諦めるという選択肢もアリ

こうして転職活動をしているということは、まだ内定をもらっていないということなのですが、一旦、転職を諦めるという選択肢もアリなのではないかと思えてきました。

面接や書類選考で落ちるたびに、やりたいことを実現するために、自分に足りていない部分というのも見えてきました。

それらを踏まえて、現職で、実績を積み重ねてからでも遅くはない。

また、ちょっと体力的にも精神的にも、限界が近づいてきたので、一休みする意味も込めて、諦めるというのもアリかと思っています。

なかなか決まらないということは、今はまだ、タイミングではないということでしょうしね。

このような状況を踏まえて、もしこれから転職活動をしようとしている人に向けてアドバイスをするなら、

働きながらの転職活動は、短期集中で!

と伝えたいです。

じっくりコツコツとやるのもいいですが、働きながらの転職活動は、かなりキツイですよ。

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。