【ネタバレ有】あらすじ要約「えんとつ町のプペル byにしのあきひろさん」心が震えること間違いない作品

にしのあきひろさん著「えんとつ町のプペル」

にしのあきひろさん著「えんとつ町のプペル」を紹介します。

本書は、感動や感激を味わいたい人にオススメです。孤独を感じたり、仲間外れされた経験のある人は、きっと心に響くものがあるはずです。ゴミ人間の”プペル”とえんとつそうじ屋の”ルビッチ”の、友情、、、いや、愛情の物語です。

YouTube動画で朗読を聴くことができますし、原作を無料で読むこともできます。気になったなら、まず、無料をチェックしてから購入を決めるのがいいかもしれませんね。

では早速、にしのあきひろさん著「えんとつ町のプペル」についてお伝えしますね。

「えんとつ町のプペル」あらすじ要約

本書は、にしのあきひろさんが、脚本&監督を手掛けた絵本です。

えんとつから出る煙に包まれた街が舞台。ゴミ人間の”プペル”とえんとつそうじ屋の”ルビッチ”が、孤独を感じたり、仲間外れを経験したりしながら、絆を深めていく感動ストーリーです。

また、描かれている絵も素敵でたまりません。プペルとルピッチが宇宙へ行くシーンがクライマックスなのですが、月明かりに照らされた星空がとてつもなく美しくて、目が釘付けになること間違いなしです。

さらに、音楽にも耳を傾けてください。YouTubeで聴くことができるのですが、一度聴いたら耳から離れなくなりますよ。心が穏やかになることを感じられるはずです。

「えんとつ町のプペル」という作品を知ったら、感動や感激を味わうことができます。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

「えんとつ町のプペル」をチェックする

YouTubeでチェックする

原作を読む

「えんとつ町のプペル」原作

朗読を聴く

方言サイト(朗読付)

外国語で楽しむ

外国語サイト

Amazonで購入する

にしのあきひろさんの絵本の紹介記事

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。