【レビュー】ブックスタンド(リーディングデスク)〜本が読みやすくなるから読書が捗る〜

【レビュー】ブックスタンド(リーディングデスク)〜本が読みやすくなるから読書が捗る〜

ブックスタンドを使って読書を始めたのでご紹介します。

メンタリストDaiGoが、ブックスタンドを使っているということだったので、影響を受けて僕も購入しちゃいました。

曰く、ステッパーを踏みながら、ブックスタンドで読書すると、集中力が上がるとのこと。

そして、ステッパーも購入して、言われたとおりにやってみましたが、慣れていないせいか、あまり集中できませんでした(笑)

しかし、ステッパーなしでの読書については、すごく楽に本が読めるようになりました。

頭を机に向けず、正面を向いたまま読書することが、とってもいい感じです。

読書好きの方にとっては、すぐに元が取れてしまうアイテムかと思うので、非常にオススメです。

では早速、僕が購入したブックスタンドを詳しくご紹介しますね。

ブックスタンドの外観レビュー

ブックスタンドと聞いて、イメージが沸かない方もいるかと思います。

ブックスタンドとは、その名のとおり、本を載せるためのスタンドです。

自分が読みやすい高さや角度に、本を立て掛けられるようになっています。

一言でいうと、楽に本を読むためのアイテムですね。

正面を向きながら本を読める幸せ

このブックスタンドの何がいいのかというと、正面を向きながら本を読めることです。

読書するときって、デスクに本を置いて読むことが多いですよね。

それはつまり、下を向いて本を読んでいる状態。

ブックスタンドを使ってみるまで気が付かなかったんですけど、下を向いている状態だと、首が曲がっていることによって、血流が悪くなっている感覚があるんです。

血流が悪くなるということは、たぶん集中力が記憶力にも影響があるはず。

ブックスタンドを使って本を読むと、正面を向いて読書できるので、ものすごく自然な姿勢になります。

そのため、読書がものすんごく楽にできるようになった感覚です。

デスクに本を置いて読んでいたときには、味わったことがないような読みやすさを感じるようになりました。

たぶんこの感覚は、使ってみないと分からないかもしれませんが、とにかく楽です。

メモを取りながらの読書が最強

個人的に、特にお気に入りの使い方は、メモを取りながらの読書です。

これも、自然な姿勢のまま読書とメモができるので、とんでもなく楽なんです。

今まで、デスクに本を置いてメモを取っていたときに「大変だ」と感じていなかったんですけど、ブックスタンドを使い始めてからは全然違うことがわかります。

人間、姿勢かめちゃくちゃ大事だということを体験することができました。

コンパクトに折り畳めることが便利

このブックスタンドのいいところは、折りたたむことができること。

写真のように折りたたんでしまえば、A3コピー紙500枚くらいのサイズになります。

収納にも困らないので、デスクの近くに置いておいて、読書をするときにだけ、スッと取り出して使うことができます。

レビューまとめ

本来やろうとしていた、ステッパーを踏みながら読書するという使い方は、まだ慣れていないので実践できていません。

しかし、今までの読書に、ブックスタンドを取り入れたことで、圧倒的に本が読みやすくなりました。

自然な姿勢で読めることが、こんなに楽だなんて想像もしていなかったです。

読書好きの方にとっては、これからの読書生活が楽になることを考えると、すぐにお値段の元を取ることができるはず。

オススメなので、ぜひお試しください。

▼併用して使おうとしていたステッパーはこちら。

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。