分岐水栓「CB-SKF6」の設置方法をご紹介〜KVK「KM556G」への取り付け〜

分岐水栓「CB-SKF6」の設置方法をご紹介〜KVK「KM556G」への取り付け〜

分岐水栓「CB-SKF6」の設置方法をご紹介します。

難しい作業のように思われがちで、業者に頼む方もいるかと思います。

しかし、やってみると意外と簡単です。

スムーズに行けば30分程度、長くみて2時間もあれば、素人しろうとでも設置できます。

この記事では、設置方法や必要な道具、注意点について解説しています。

ご自身で分岐水栓を取り付ける際に、参考にしてください。

ちなみに僕は、自宅に食洗機を導入するために、分岐水栓を設置することにした人です。

【レビュー】NP-TZ300-W(パナソニック製) – ファミリー向け食洗機!強力!大容量!

設置に必要な道具

分岐水栓の設置に必要な道具は、次の3つです。

ドライバーセットとモーターレンチは、多くのご家庭にあるもので代用できるかと思います。

3つ目の、カートリッジ取外し工具は、念のために購入しておくのがオススメです。

人によっては、使わずに設置できるかもしれませんが、これがないと困ってしまう場合があります。

僕は、分岐水栓を2回取り付けをしたことがありますが、2回とも使う羽目になりました。

どういう時に困るのかは、後ほどご紹介しますね。

分岐水栓の型番の調べ方

分岐水栓と一言で言っても、水道の形状によって型番が異なります。

5,000円〜20,000円もするものなので、間違えて購入しないようにご注意ください。

調べ方は、まず、設置する水道の型番をチェックします。

裏側の見えにくいところに、メーカー名と型番があると思うので、メモしてください。

そして、「メーカー名 型番 分岐水栓」という具合に検索。

または、分岐水栓を調べるサイトがあるので、水道にあった分岐水栓を探してください。

ちなみに、僕が設置したKVK「KM556G」の分岐水栓は、「CB-SKF6」という型番です。

加えて、分岐水栓によっては、AUADセットが必要となることがあります。

分岐水栓によって異なるので、よく確認しておきましょう。

分岐水栓の設置に伴う注意点

分岐水栓の設置の前に、とても大切な注意点があるのでお伝えします。

一つ目は、作業の様子を写真に取りながら行うこと。

さまざまな部品の取り外し、設置を行うので、どういう順番かが分からなくなりがちです。

写真にとっておけば、元に戻すことはできるはずなので安全です。

二つ目は、水道の元栓を閉めること。

分岐水栓を設置することにばかり気を取られていると、忘れがちです。

実際に僕も、2回設置して2回とも忘れてしまい、台所が水浸しになってしまいました。

シンクの下などに、元栓があるはずなので、必ず水が出ないようにしてから作業しましょう。

分岐水栓の設置方法

まずは、水道のハンドルを取り外していきます。

上部にあるキャップをマイナスドライバーなどで外してから、ネジを回していきます。

このネジですが、たぶんめちゃくちゃ硬いです。

ネジ穴を潰してしまわないように、力いっぱい回してくださいね。

ネジを外してしまえば、そんなに難しいことはありません。

次々と、部品を外していきましょう。

部品を外した順番を忘れないように、写真を撮りながら作業するのがオススメです。

ここまで外したら、分岐水栓を取り付けます。

出っ張った穴を、水道側にある穴に合わせてください。

ハマったら、感覚がわかるはずなので、しっかり合わせてくださいね。

穴にハマったら、しっかりネジを回しましょう。

ここが緩いと、水漏れを起こしたりします。

(経験者は語る…)

分岐水栓の上につける部品も、出っ張りがあるので合わせていきましょう。

カバーをしたら、取り敢えず完了です。

そして、タイミングで、カートリッジ取外し工具が、登場します。

人によっては、力いっぱいにネジを回したり、モーターレンチを回したりするため、水道の向きが変わっていることがあります。

そのときに、カートリッジ取外し工具を使って、向きを調整します。

ちなみに僕は、2回、分岐水栓の設置をしましたが、2回ともカートリッジ取外し工具を使いました。

700円程度で購入できるものなので、念のために購入しておくのがオススメです。

さいごに、分岐水栓の開閉口を取り付けて完了です。

試しに、「とじる」にセットして、水道の元栓を開けてみましょう。

どこからも水漏れしていなかったら、完成です。

お疲れ様でした。

まとめ

分岐水栓の取り付けは、スムーズに行けば30分、難航しても2時間程度でできちゃいます。

見ていただいて分かるとおり、そんなに難しいことではないので、素人でも設置可能です。

怪我をするような危険性も少ないので、ぜひ自力での設置に挑戦ください。

▼僕が購入した食洗機はこちらです。

【レビュー】NP-TZ300-W(パナソニック製) – ファミリー向け食洗機!強力!大容量!

▼取り付けに使った道具は、こちらです。

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。