【Apple Watch メンテナンス】汚っ!気が付いてよかった!ケース交換とお手入れしたら使い勝手が良くなった話

Apple Watchのケース交換とお手入れ

Apple Watchを購入したのは、2019年の10月のことでした。

ちょうど今から、3年前のことです。

衝撃的なことを告白しますが、この3年間、一度もApple Watchのメンテナンスを行なってきませんでした。

そのため、初めてメンテナンスした先日、ものすんごく汚くて、自分でも不潔だと感じてしまいました。

このことに気がついたのは、Apple Watchのケースが破損してしまったからなんですけど、不幸中の幸いとはこのこと。

おかげさまで、Apple Watchが新品のように使い勝手が良くなりました。

僕のようにメンテナンスをしていない方はいないと思いますが、念のために、記事にして紹介しますね。

▼Apple Watch の使い道をまとめた記事もあるので、よかったらこちらもご覧ください。

【まとめ】Apple Watch (GPSモデル)の使い道

Apple Watchのケース交換は定期的にやった方がいいと思った話

Apple Watchのケースって、めちゃくちゃ汚れているって知ってましたか?

いつも腕に付けているから、当たり前ですよね。

けど、いつも付けているからこそ、だんだんと汚れが増していることに気が付きにくいものです。

僕の場合は、3年間使っていたケースが、劣化による破損をしたことで発覚しました。

と言っても、本当に気が付いたのは、新品のApple Watchのケースを装着したタイミングです。

えっ!?めっちゃ画面が見やすいやん!

この衝撃は、ブラウン管テレビしか知らない人が、初めて4K解像度の液晶ディスプレイを見たときほど。

Apple Watchが持つ、本来の画面を、3年ぶりに思い出すことができました。

というか、今まで、こんなに汚れていたのに気が付かなかったことにも衝撃を受けました。

毎日少しずつ劣化しているから、気が付かないものなんですね。

Apple Watchの裏側がヤバいくらい汚れてた話

もう一つ衝撃的だったのは、Apple Watchの裏側です。

正確に言うと、Apple Watchのバンド接続部分。

Apple Watchの新しいケースを装着するために、3年ぶりに外すことになったのですが、尋常じゃなく汚かったです。

今まで苦楽を共にしてきた証拠である皮脂や垢がたっぷりと詰まっていたのです。

30数年生きてきましたが、ここまで大量の皮脂や垢を見たのは初めてのこと。

見た瞬間に、全力で掃除を始めたのは、言うまでもありません。

いつもiMacやiPhoneの液晶を掃除するために使っているクリーナーで、これでもかっていうくらい掃除しました。

掃除用にとってあった歯ブラシも使って、丁寧に掃除していきました。

ずっと気が付いていなかったけど、ケースに守られていたとはいえ、Apple Watchには、たくさん傷がありました。

僕の生活を便利にしてくれていたんだなと思って、なんかしみじみとしてしまいました。

気が付いてよかった!おかげで快適なApple Watch生活になった!

たまたまケースが破損したことで気が付けたのですが、おかげさまで、Apple Watchが新品のように生まれ変わりました。

ケースを新品にしたことで、本当にApple Watchが見えやすくなりました。

溜まっていた皮脂や垢も掃除できたので、気持ちよくApple Watchが使えるようになりました。

僕のように3年間も忘れている人はいないかもしれませんが、もし忘れていたなら、メンテナンスしたほうがいいですよ。

ケースを変えるだけだったら、わずか1,000円程度で、初めてApple Watchを手にしたときのように生まれ変わりますからね。

この記事が、あなたのお役に立てたなら嬉しいです

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。