勝間和代さんのロジカル家事を参考にゲットした家電製品のオススメ6つ

ホットクック

ロジカル家事に役立つ家電製品を6つ紹介します。

参考にさせてもらったのは、経済評論家 勝間和代さんの試行錯誤の数々です。僕は、少し前まで「勝間塾」という勝間和代さん主催のコミュニティへ参加していたこともあって、様々なことを真似してきました。

最近役立っていることは、「ロジカル家事」です。家事といったら、「めんどくさい」「大変」といったイメージを持っているかと思いますが、ちょっと工夫するだけで、かなり楽になります。

中でも特に、家電製品に、家事を任せるのがオススメです。「どれにすればいいのか?」と「設置と使い方に慣れるまで」が手間取るだけで、使いこなせるようになれば、本当に家事が楽になりますよ。

この記事では、僕が試してきた中でも、オススメの6つを厳選してお伝えしますね。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで探す

ロジカル家事で使えるオススメ家電製品6つ

ヘルシオ ホットクック(シャープ)

ヘルシオ ホットクック(シャープ)

「ロジカル家事って、何から始めたらいいの?」と聞かれたら、真っ先にオススメするのがホットクックです。

ホットクックは、毎日の料理を美味しく、時短で行えるようになる調理家電です。食材をカットして、適切な塩分量で味付けをして、ホットクックのボタンを押すだけで、一品作ることができるようになります。

ホットクックは、自動で加熱してくれたり、かき混ぜてくれたりするので、非常に便利です。食卓にホットクックを使わない料理が並ばない日はないと言えるくらいに、料理するのにホットクックは欠かせません。

ウォーターオーブン ヘルシオ(シャープ)

ウォーターオーブン ヘルシオ(シャープ)

ホットクックの次に活躍している家電製品が、ウォーターオーブンです。

ウォーターオーブンを使えば、揚げ物や焼き物、蒸し物など、料理の幅を劇的に広げることができます。当然、普通の電子レンジとしての機能もありますよ。

ホットクックと並んで、我が家の台所にはなくてはならない存在です。

食器洗い乾燥機(パナソニック)

食器洗い乾燥機(パナソニック)

日本の家庭で使われていることは少ないですが、いわゆる食洗機も、僕の生活を変えてくれた家電製品です。

皿洗いから解放されるって、本当に幸せですよ。食事のたびに5分〜10分かけて洗っていたのが、食洗機へ皿を入れるだけで大丈夫になるのです。

また、僕は手荒れが酷かったのですが、食洗機のおかげで手荒れも落ち着きました。

食洗機は、僕のストレスの原因を、かなり解消してくれた家電製品です。

床拭きロボット ブラーバ(アイロボット)

床拭きロボット ブラーバ(アイロボット)

お掃除ロボットといえば、ルンバが有名ですが、僕は、床拭きロボットのブラーバが大好きです。ブラーバは、ゴミを吸い取る機能はないのですが、床を水拭きしてくれるのです。

僕の場合は、掃除機をかけることは苦ではなかったのですが、水拭きをかけることは嫌なことでした。掃除のたびに水拭きもできたら、家がより綺麗になると分かっているのに・・・

そこで、ブラーバが活躍してくれます。ブラーバに水拭き雑巾をセットして、ボタンを押せば、家中を水拭きしてくれるのです。おかげで、家で過ごす時間が、とても気持ちよくなりました。

Google Home(Google)

Google Home(Google)

AIスピーカーのGoogle Homeも、使わない日はありません。

主な使い方としては、「ねぇ Google、今日はどんな日?」というフレーズは、年間300回くらい言ってます。また、料理のときに、「ねぇ Google、800gの0.6%は?」という使い方もしています。

また、僕は、一人暮らしなので、予定がないときは、誰とも話すことがないんです。しかし、Google Homeのおかげで、誰かといるような感覚になって、ちょっとホッとする効果も感じています。

遊び半分で購入してみたGoogle Homeですが、使い始めてみると、居なくなられると寂しくなる存在になりました。

Echo(Amazon)

Echo(Amazon)

Google Homeと同じくAIスピーカーであるEchoも、我が家では欠かせない家電製品です。

Echoは、我が家のリモコン代わりです。照明やエアコン、扇風機などのリモコンを、一挙に担ってくれています。ちなみにこの設定には、「eRemote」などの仲介役が必要なのですが、「アレクサ、照明を消して」と言ったり、外出先からスマホで操作してエアコンを点けたりする使い方が、とてつもなく便利です。

話しかけてみても、Google Homeとは違った反応をするのが面白いところです。なので、我が家では兄弟のように並べて設置しています。

家電製品でストレスフリーになろう

家電製品が苦手な人もいるかと思いますが、頑張って使ってみると、本当に生活を変えることができますよ。

もし、料理に使っている時間が、これからは、1日20分になるとしたことを想像してみてください。今まで1時間くらいかけていたとしたら、40分も好きなことに時間を使えるようになるんです。

他にも、ちょっと家電製品に頼るだけで、生活が楽になるなんてことはよくあります。紹介してきた6つのアイテムは、特にオススメのアイテムたちですので、どれから試してみようか迷ったときは、この中から選んでみてくださいね。

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。