【レビュー】Eufy RoboVac 15C Max(Anker) 〜コスパ最強!もうロボット掃除機は手放せない!〜

【レビュー】Eufy RoboVac 15C Max(Anker) 〜コスパ最強!もうロボット掃除機は手放せない!〜

Ankerから販売されているロボット掃除機「Eufy RoboVac 15C Max」をゲットしたのでご紹介。

ずっとロボット掃除機に興味があったんですけど、一人暮らしだし家も広くないしで、マキタのコードレス掃除機でいいやと思ってたんです。

けど、結婚して妻が掃除するのが大変だと言っていたので、気になっていたロボット掃除機を買うことにしました。

結論からいうと、一度導入してしまったら、もう2度と手放せないです。

とにかく便利すぎるんです。

アプリでポチッとするだけで、自動で動いてくれるので、時間の節約具合が半端ない。

気になっているけどポチっていない人は、早くポチった方がいいですよ。

この記事では、「Eufy RoboVac 15C Max」を選んだ理由と、使ってみた感想をお伝えしていきます。

良くなかったところもちゃんとお伝えするので、要チェックです。

Eufy RoboVac 15C Max(Anker)を選んだ理由

ロボット掃除機への憧れ

ロボット掃除機といえば、ルンバが有名ですよね。

初めてルンバが登場したときには、日本全国で話題になっていました。

その時から、ずっとずっとロボット掃除機への憧れがあったんです。

だってもう、掃除を自動でしてくれるって、最高すぎるじゃないですか。

けど、

  • ルンバは少し価格も高め
  • 一人暮らしをしていたので掃除の頻度も少なめ
  • 部屋もそんなに広くない

ということから、導入を見送っていました。

けど、やっぱりロボット掃除機を使ってみたいという憧れは捨てきれずに、結婚を機に、ゲットしちゃいました。

「Eufy RoboVac 15C Max」は、ルンバと比べてもお手頃価格なので、手を出しやすかったのもあります。

水拭き機能は不要

Ankerから販売されているロボット掃除機は、8機種ほどあります。

その中から「Eufy RoboVac 15C Max」を選んだ理由は、

  • なるべくハイスペックなもの
  • 水拭き機能は不要
  • 境界線テープも不要

という理由からでした。

水拭き機能については、ずっと床拭きロボット「ブラーバ」を使っていたためです。

ブラーバも非常に優秀で、この子のおかげで、我が家はいつも床がピカピカです。

スマホアプリでの操作可能

あと、絶対に欠かせないと思っていたのが、スマホアプリで操作できること。

いちいち本体のスタートボタンを押したり、停止させたりするのは、面倒くさいと思ったのです。

スマホアプリがあれば、外出先からピッっとやってもお掃除しておいてくれます。

帰宅した頃には、掃除が完了して、ホコリが落ちていない状態になっているので、非常に快適です。

Eufy RoboVac 15C Max(Anker)を使った感想

こうして選んだ「Eufy RoboVac 15C Max」ですが、コスパ最強と思えるほど良いです。

僕はもう2度と、ロボット掃除機を手放したくないと思っています。

多少の段差をものともしない

一番驚いたのは、多少の段差をものともしないこと。

作業部屋には、ずっと厚手のトレーニングマットがセットしてあるのですが、余裕で乗り越えていきます。

台所のカーペットの上だって、しっかり掃除してくれます。

これには僕も驚きました。

吸引力は必要十分

肝心の吸引力についても、まったく問題ないと感じています。

感覚としては、マキタのコードレス掃除機と同等レベルの吸引力。

一切の不満はありません。

スマホアプリを家族で共有できるのが便利

スマホアプリの設定を、家族で共有できるのも嬉しいところです。

僕が起動して、妻が停止するなんてこともできちゃいます。

なので、どちらかが汚れが気になったタイミングでスタートして、どちらかが掃除が終わったと思えるようになったら停止するというのが、我が家の日常になっています。

床にモノを置かなくなってきた

あと、ロボット掃除機の副次的効果ですが、床にモノを置かなくなってきたというものがあります。

僕は、もともと使ったらすぐに片付けるという習慣があったのですが、妻は、いつも床に置きっぱなしでした。

それが、ロボット掃除機を導入してからは、少なくとも机の上などにおいてくれるようになってきました。

床にモノを置いていると、ロボット掃除機の邪魔になってしまいますからね。

何度口で言っても直らなかった床にモノを置くという習慣ですが、ロボット掃除機のおかげで改善されてきました。

日頃の僕のフラストレーションを減らすことができたので、ロボット掃除機に感謝です。

音は普通の掃除機並みにうるさい

「Eufy RoboVac 15C Max」の唯一の欠点と感じていることが、音がうるさいということ。

普通の掃除機並みにうるさいので、近所迷惑にならない時間に起動しなくてはいけません。

正直、仕方ない部分かなと思いますが、音が改善されたら、もっとストレスなく使えるので、Ankerには頑張ってもらいたいところです。

Eufy RoboVac 15C Max(Anker)のまとめ

Ankerのロボット掃除機「Eufy RoboVac 15C Max」は、ゲットして大正解でした。

導入初日から便利さを感じていましたが、今では、家族の一員として活躍してくれています。

これからもきっと手放すことはないでしょう。

一日15分くらいの掃除機の時間が、アプリで操作するだけに変わったのは、本当に大きいです。

気になっているけどポチっていない人は、早くポチった方がいいですよ。

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。