一人暮らし料理でオススメしたい、勝間和代さんのロジカル家事ベスト3

料理でオススメしたい、勝間和代さんのロジカル家事ベスト3を紹介します。

僕は、少し前まで勝間和代さんが主催する「勝間塾」へ参加していたこともあり、ガッツリとロジカル家事を実践してきました。たくさんのロジカル家事を実践しているところなのですが、特に、料理に関することが一番影響が大きいと感じています。

今では、25分ほどあれば、2〜3品作ることができますし、味だって外食するよりも美味しい自信があります。おかげで、一人暮らしでサラリーマンをやっているにも関わらず、ほぼすべて自炊していますし、ブログを書くことを始め、好きなことに時間を使うことができています。言うまでもなく、人生の幸福度は上がりました。

では早速、「料理」のことに絞って、あなたにオススメしたいロジカル家事を3つお伝えしていきますね。

料理で使えるロジカル家事ベスト3

家電製品に投資をする

一番最初にオススメしたいことは、家電製品に投資をするということです。そもそも、料理に時間がかかっている原因は、食材に火を通したり味付けをしたりするために、コンロの前から離れられない所にあります。

しかし、ホットクックなどの家電製品をゲットすれば、食材を投入してボタンを押せば、20分後には料理が完成します。味付けは、食材を投入するときにしているので、僕がやることは、食材をカットすることと後述する味付けをすることくらいです。

家電製品が調理してくれている間は、料理から解放されることができますので、もう1品作ったり別の家事を進めたりすることもできますよ。

ちなみに、最初に購入する家電製品は、「ホットクック」をオススメします。食材を投入するだけで、自動で加熱とかき混ぜをしてくれるので、調理に革命を起こすことができますよ。

ラクな食材を選ぶ

2つ目は、スーパーで買い物をするときの注意点です。あなたは普段、どんな基準で食材を選んでいますか?作りたい料理が基準ですか?鮮度?値段?旬?

きっと、いろんな基準で選んでいると思いますが、勝間和代さんは「下処理がラクな食材を選ぶ」「加えて、100gあたりの値段や栄養価のバランスも考えて、買う・買わないを決めて」いるそうです。

勝間和代さん著「勝間式 超ロジカル家事」には、よく買う・買わない食材の早見表が載っているので、かなり参考にして食材を選ぶようにしています。こうすることによって、スーパーで食材を選ぶのに迷いが少なくなりましたし、下処理の時間も短縮することに成功しましたよ。

ちなみに、よく買う・買わない食材は、次のようなものです。

▼よく買う食材

  • ホウレン草
  • カボチャ
  • キノコ類
  • 鶏モモ
  • アジ

▼買わない食材

  • 白菜
  • もやし
  • 牛肉全般
  • エビ
  • イカ

味付けは塩分量を気にするだけ

最後に実践してもらいたいことは、味付けのコツです。ルールを覚えてしまえば、誰でも簡単に美味しい味にすることができますし、味見をする必要も失敗する心配もなくなります。

どんなルールかというと、食材の重量に対して、0.6%〜0.8%の塩分で味付けをすることです。

例えば、野菜炒めを作ろうと思ったときに、野菜や肉などの重量が500gだったとしましょう。その場合は、500g×0.6%=3gの塩分で味付けをすればいいことが分かります。なので、食塩1gと醤油12g(醤油は6gで1gの塩分)で味付けをすれば、美味しい野菜炒めを作ることができるのです。

いちいち重さを測ったり、計算したりするのがめんどくさいという人もいますが、慣れてしまえばこれほど楽な味付けはありません。塩分量だけを計算してホットクックに投入すれば、美味しい料理が出来上がるのですから。

ロジカル家事でストレスから解放されよう

僕が、どうしても実践してもらいたい料理でのロジカル家事は、紹介してきた3つのことです。

  • 家電製品に投資をする
  • ラクな食材を選ぶ
  • 味付けは塩分量を気にするだけ

これだけ実践したら、間違いなく料理に革命が起きます。時短で料理ができるようになりますし、味付けの失敗だってなくなります。

僕は、これらのロジカル家事を実践しているおかげで、一人暮らしでサラリーマンにも関わらず、ほぼすべて自炊することができています。また、ブログを書くことを始め、好きなことに時間を使うこともできるようになりました。

あなたも是非、ロジカル家事に挑戦してみてくださいね。

勝間和代さんに関連する記事

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。