【レビュー】GearGOのジューサー(ミキサー)〜簡単に手作りスムージーが作れます〜

【レビュー】GearGOのジューサー(ミキサー)〜簡単に手作りスムージーが作れます〜

手作りスムージーを作るためにGearGOのジューサー(ミキサー)をゲットしたのでご紹介します。

GearGOのジューサー(ミキサー)は、今まで一度も、ジューサーやミキサーを使ったことがない僕でも、とっても簡単に操作できました。

材料を入れたタンブラーを本体にセットしてボタンを押すだけ。

たったそれだけで、とってもジューシーな手作りスムージーの完成です。

また、購入してからというもの、ほぼ毎日スムージーを作っていますが、一度も、失敗らしい失敗はしていません。

お店で販売しているスムージーのような材料を入れておけば、大抵、美味しく出来上がることがわかりました。

ちなみに個人的なイチオシ材料は、「冷凍レモンスライス」です。

酸っぱさと冷たさが、暑い夏にピッタリ過ぎます。

では早速、GearGOのジューサー(ミキサー)についてお伝えしていきますね。

GearGOのジューサー(ミキサー)使い方

GearGOのジューサー(ミキサー)の使い方は、とっても簡単です。

  • 本体
  • タンブラー
  • スライサー
  • 飲み口

の4つしか使うものがないので、説明書いらずです。

まずは、このように材料をタンブラーに詰め込みます。

僕は、タンブラーに8割くらいの材料がちょうどいいと思っています。

飲む量的にもちょうどいいですし、これ以上入れてしまうとスライサーが動かないこともあったので。

あと注意点があるとしたら、お水をしっかり入れておくこと。

いくら水分が多い野菜や果物でも、お水がないと材料が砕かれないので、スムージーになりません。

そしてあとは、スライサーでタンブラーを蓋して、本体にセットするだけです。

しっかりと本体にセットしないと動かない仕様になっているので、初めて使うときは「故障かも?」と疑うかもしれません。

けど、しっかりと本体にセットしたら、ちゃんと動いてくれるので、もし動かなかったときは、力強くセットしてくださいね。

本体にセットできたら、本体についているボタンを押すだけ。

たった数秒で、手作りスムージーの完成です。

一気にかき混ぜられていく様子を見ると、きっと「ウォー!」と圧倒されてしまいますよ。

それくらいの迫力を感じました。

さいごに、スライサーを外して、飲み口を取り付けて終わりです。

美味しい手作りスムージーを堪能しちゃいましょう。

おすすめの手作りスムージーをご紹介

僕の中で、1番のおすすめスムージーは、冷凍レモンスライスをベースにしたものです。

レモンの酸っぱさと、冷凍してある冷たさが、暑い夏の日にぴったりなんです。

材料
  • 冷凍レモンスライス
  • ヨーグルト
  • リンゴ酢
  • キウイをベースにしたスムージーも、最高に美味しかったです。

    これも、キウイの酸っぱさが堪りません。

    贅沢に、キウイ2個も入れちゃうと、濃厚な味になって美味しいですよ。

    材料
  • キウイ
  • ヨーグルト
  • バナナ
  • 僕は筋トレをやっているので、プロテインを混ぜたスムージーも作っています。

    特に、ホエイプロテイン(牛乳を薄めた味)とスムージーの相性が抜群です。

    まったくプロテインを飲んでいる味がしないので、今までプロテインが苦手だった人でも、すんなり飲むことができるかと思います。

    材料
  • ホエイプロテイン
  • ヨーグルト
  • バナナ
  • GearGOのジューサー(ミキサー)まとめ

    GearGOのジューサー(ミキサー)は、本当に簡単に美味しい手作りスムージーを作ることができます。

    ある程度、適当に材料を放り込めば、いい感じのスムージーが完成します。

    なので僕は、冷蔵庫に余っている野菜なども、スムージーの材料として使うことがよくあります。

    ほうれん草やトマト、アボカドなどの柔らかい野菜は、とってもスムージーと合うんです。

    使い勝手がとてもいいので、きっとこれからも、我が家で活躍してくれるアイテムになるはずです。

    オススメです。

    スムージーにおすすめの材料まとめ

    注目記事

    この記事を書いた人

    ぞの

    こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。