【実践】名著「7つの習慣」を身に付けるための5つのステップ

ベンチで読書する男性

「7つの習慣」を身に付ける5つの方法について紹介します。

7つの習慣は、あらゆる成功哲学が一冊にまとめられているので、自己啓発の決定版と言えるくらいに素晴らしい書籍ですよね。

時代がどれだけ変化しようとも、決して朽ちることはないでしょう。

ただしかし、7つの習慣で言われていることは素晴らしくても、

ぞの

実践することは難しい・・・

と思うことはありませんか?

読んだ直後には、実践していく気持ちが満々でも、日常生活に戻ると忘れてしまいますよね。

そこでこの記事では、7つの習慣を実践できるようになるためにできることをお伝えしていきます。

7つの習慣を身に付けたい人は、ぜひ試してみてください。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

不朽の名著「7つの習慣」とは

7つの習慣は、人生を効果的に過ごすための、物事の見方(パラダイム)と成功哲学といえる原則をまとめた書籍です。

これらの習慣を日常的に実践することで、あなたの人生は、間違いなく有意義になることでしょう。

しかし、難しいのは、この「実践」です。

もし実践することができれば、素晴らしい人格を持ち合わせた人間になることができる、とイメージできますが、身に付けるまでが大変です。

「習慣」と言われている通り、一丁一夜で身に付くものではないので、毎日の小さな積み重ねが重要となってきます。

そこでこの記事では、「7つの習慣」を身に付ける方法について、お伝えしていきますね。

▼一つ一つの習慣を確認したい方は、こちらにまとめた記事を用意していますので、読んでいただけると嬉しいです。

「7つの習慣」を身に付ける方法

各習慣の「実践編」を実行する

7つの習慣を読んだあなたにやっていただきたいのは、各習慣の最後に書いてある「実践編」を実行することです。

例えば、第1の習慣「主体的である」の実践編には、

丸一日、自分が話す言葉に注意し、周りの人々の言葉も注意して聴いてみる。「・・・でさえあったらなあ」「できない」「しなければならない」というような反応的な言葉を何回使ったり聞いたりしただろうか?

というようなチャレンジが紹介されています。

実践編には、このような小さな努力でできることばかりが紹介されているので、必ず実践してみてください。

読了後、2日以内に人に伝える

本を読むときのポイントなのですが、2日以内に誰かに伝えるつもりで読んでみてください。

やってみたら分かるのですが、誰かに伝えようと思うと、圧倒的に理解度が違います。

自分で内容を理解しておかなければ伝えることはできませんし、伝えるためには相手に伝わる言葉に変換しなければいけません。

そのため、普通に読んだときと比べて、脳への定着度合いが上がるのです。

ちなみに僕は、読んだ本は、すべてブログに書くというつもりで読んでいますよ。

読み終えても本棚へ戻さない

通常、本を読み終えたら、本棚に戻すか破棄してしまうかどちらかではないでしょうか。

しかし、この7つの習慣だけは、別の取り扱いにしてみてください。

毎日、目に入る場所に置いておくのです。

そうすることで、7つの習慣を思い出すキッカケにもなりますし、思い立ったときに読み返すことができるようになります。

定期的に読み返す

7つの習慣は、一度読んだだけでは、到底身に付けることはできません。

そしてまた、「いい本だったな」だけで終わらせるには、非常にもったいないです。

なんども何度も読み返して、自分の身に刻むように読み込むことを強くオススメしたいです。

読み返すタイミングとしては、

  • 年に一度、半年に一度
  • 変化を感じたとき
  • 困難に当たったとき

などがオススメです。

読むタイミングによって、気になる習慣が違ってきたり、言葉の捉え方が違ってきたりするので、非常に面白さを感じます。

このような、一度読んだだけでは気が付けなかった面白さを発見するためにも、繰り返し読むことがオススメです。

▼本を読むのがめんどくさいと感じる方は、こちらのサクッとわかる要約まとめ記事を活用ください。

内面の変化をレビューする

7つの習慣を身に付けるためには、実践する他にも、記録と振り返りによるレビューが必要です。

レビューすることによって、読む前の自分との比較ができますので、自分自身の成長を感じることができるようになります。

例えば、

7つの習慣を読む前は、両親の言葉に苛立ちを感じていたのに、7つの習慣を実践し始めて、苛立つことが少なくなった

なんてことが分かったら、めちゃくちゃ嬉しいですよね。

レビューの仕方でオススメなのは、4行日記というフォーマットを活用することです。

毎日、

  • 事実
  • 気づき
  • 教訓
  • 宣言

を1行だけ書くことで、後々、最強の資産として活用することができます。

▼詳細は、こちらに記事を用意していますので、チェックしていただけると嬉しいです。

まとめ

7つの習慣を身に付けることができれば、あなたの人生は、今までと違ったものになることでしょう。

自分の人生を有意義なものにしたい

と願っているのでしたら、ぜひ紹介した5つの方法

  • 各習慣の「実践編」を実行する
  • 読了後、2日以内に人に伝える
  • 読み終えても本棚へ戻さない
  • 定期的に読み返す
  • 内面の変化をレビューする

を実践してみてください。

そうすれば、1年後には、今と違った自分になっているはずです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

7つの習慣に関連する記事

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。