無印良品の「撥水リュックサック」をレビュー〜シンプルで軽い!お手頃価格でコスパも最高!〜

【レビュー】無印良品 撥水リュックサック(ブラック)〜シンプル、負担少、コスパ最高なリュックサック〜

大好きなブランド「無印良品」の撥水リュックサック(ブラック)を購入したので紹介します。

  • 仕事とプライベートのどちらでも使えること
  • 背負っていて疲れないこと
  • お値段が良心的なこと

という条件でリュックサックを探していたところに、無印良品から販売されている、このリュックサックと出会うことができました。

もうすでに、3ヶ月ほど使用していますが、まったく不便さを感じていません。

本当にこのリュックサックが、2,990円(税込)なのかと疑うくらいに、コストパフォーマンスが最高だと思っています。

では早速、僕が購入した「無印良品」の撥水リュックサックについてお伝えしていきますね。

【無印良品】撥水リュックサックのレビュー

無印良品といえば、どの商品もシンプルだという印象があると思いますが、このリュックサックも同様です。

正面から見ても、横から見ても、中身を見ても、誰がどこから見てもシンプルなリュックサックです。

そのため、仕事でもプライベートでも、いろんなシチュエーションで使うことができます。

このリュックサックは、大容量なところも特徴です。

僕は普段、職場へ持って行くとき、お弁当箱と1Lの水筒を入れて使っています。

また、プライベートではパソコンを持ち歩くことが多いので、パソコンの収納スペースがあることも嬉しいポイントです。

13インチのパソコンが、楽々入れられるくらいのスペースです。

背中側に、小物を入れるための収納スペースがあるところも最高です。

リュックサックを背負いながら、手を伸ばしてお財布などを取り出すことができます。

収納スペースは、一番外側にもあります。

側面にも、折りたたみ傘を入れられるようなポケットも付いています。

これだけあれば、十分な収納ですよね。

このリュックサックは、無印良品が特許を取得している肩の負担を軽減する作りとなっています。

確かに、毎日、お弁当と水筒を持ち歩いていますが、肩への負担は少ないように感じています。

背中へのフィット感もあって、使い心地は満足しています。

本体自体の重量が、たったの420gしかないことも影響しているのでしょう。

何も収納しないで手に取ってみると、嘘みたいに軽いと感じますよ。

(サイト上では、460gと掲載されています)

【無印良品】撥水リュックサックの概要

サイズタテ:43cm
横幅:32cm、最大横幅:31cm
マチ:14cm
素材ポリエステル100%
最大積載量19L(目安)
耐荷重約20kg
重量460g
カラーブラック
価格2,990円(税込)

【無印良品】撥水リュックサックのまとめ

無印良品の撥水リュックサックは、

  • 仕事とプライベートのどちらでも使えること
  • 背負っていて疲れないこと
  • お値段が良心的なこと

という僕のニーズを見事に満たしてくれました。

本当に、2,990円(税込)なのかという疑問は、いまだに拭いきれていないくらいです。(安いと感じているという意味)

とっても使いやすいリュックサックなので、ぜひお試しください。

なお、僕はブラックを選びましたが、ライトベージュとネイビーもありますよ。

▼撥水リュックサックは、無印良品のサイトからチェックできます。

肩の負担を軽くする 撥水リュックサック

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。