日記の書き方は「4行日記」がオススメ!基本ルールとアレンジを解説します

日記を書く女性

オススメの日記の書き方「4行日記」の基本ルールとアレンジした書き方をご紹介します。

僕は、2016年1月1日から、4行日記をベースとした日記を書き続けています。

最初のうちは、4行だけの4行日記でしたが、慣れてきたら、自己流のアレンジを加え続けてきました。

こうすることで、自分自身のことをより深く知ることができますし、セルフコーチングをしているように自らを動かす推進力となってくれます。

とはいえ、普通の4行日記でも十分にパワフルな資産となってくれるものです。

この記事では、これから日記を書きたいと思っている人向けに、4行日記の基本ルールとアレンジをお伝えしていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

4行日記の基本ルール

4行日記とは、文字通り4行の日記のことです。

4つの項目(「事実」「気づき(発見)」「教訓」「宣言」)ごとに、1行ずつ書く方法です。

例えば、こんな具合です。

■事実:4行日記を毎日つけている。
◆気づき:なんだか自信がわいてきた。
●教訓:自信があることはうまくいく。
★宣言:私は、4行日記で成功をつかんでいる人間です。

ご覧の通り、非常にシンプルなので、日記を書くことを習慣にしやすいメリットがあります。

また、記録を続けることで、過去の出来事を振り返られる面白みもありますし、宣言の力によって、なりたい自分に近く効果もあります。

4行日記をアレンジした日記の書き方

4行日記に欠けていること

4行日記は、人生を変える力を持っていると疑うことはありません。

しかし、4行日記に慣れてきた僕にとっては、やや物足りません。

たった4行だけでなく、もっとたくさんのことを記録に残したいのです。

自分の持つ力を鼓舞するような、オリジナリティ溢れる日記にしたいのです。

そこで僕は、自分だけの日記の書き方を作りました。

ベースとなっているものは4行日記ですが、いくつも項目を追加しています。

最新版!4行日記をアレンジした書き方

0 今日の一枚

1-1 [■事実] 自分をパワーアップさせてくれた行動は?誰を喜ばせることができたか?

1-2 嫌だったことは?その理由は?

1-3 嬉しかったことや、感謝したことは?

1-4 お金を使った場面は?そのことに感謝しよう。

1-5 今日のタスク数は?先送りにしてしまった、大事なタスク数は?予定していなかったタスク数は?

2 [◆発見] 気になっていることは何か?Todoistに追加しよう

3 [●教訓] この日次レビューから得られる教訓は?教訓リストに追加しよう

4 [★宣言] 理想の在り方は、どんな自分か?ミッションステートメントに反映しよう

5[ ⬛️評価] 今日一日を5点満点で評価すると?

書き方を変え続けることがポイント

4行日記をアレンジした書き方は、「最新版!」となっていることに注目です。

というのも、この項目は、自分が大事にしたい項目を、追加、削除、修正することを日常的に行っているからです

このように、常に自分にとって最適なものへ変更し続けることで、より深く自分を知ることができますし、セルフコーチングの効果を感じられます。

それはつまり、「なりたい自分」「ありたい自分」へ、早く近づけるようになるということ。

そのため、もし理想の未来を持っているのでしたら、4行日記を強くオススメします。

そして、慣れてきたら、ぜひアレンジした書き方に挑戦していただきたいです。

日記を書くことに関する記事

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。