一緒に仕事をすると120%の力を発揮できる「頼れる上司」の特徴

頼れる上司

一緒に仕事をすると120%の力を発揮できる「頼れる上司」の特徴を紹介します。

今までたくさんの上司たちと仕事をしてきましたが、何人もの「頼れる上司」がいました。一緒に仕事をしていると、僕が持っている強みを発揮させてくれるような感覚になるのです。

そこで、自分も将来「頼れる上司」になるべく、彼らがどんな特徴を持っているのかについて考えてみました。あなたも頼れる上司になりたかったら、この記事を参考にしてみてくださいね。

では早速、一緒に仕事をすると120%の力を発揮できる「頼れる上司」の特徴についてお伝えします。

頼れる上司の特徴

好きに仕事をさせてくれる

頼れる上司は、好きに仕事をさせてくれる特徴があるように思います。基本的に自由に、僕がやりたいように仕事をすることができます。

そのため僕は、仕事を任せられている感覚が強くなって、どうやったらもっと良くなるだろうと考えるようになるわけです。そして、その仕事に対して、強い責任感を持つことができます。

好きに仕事をさせてくれることで、上司の器の大きさを感じていました。部下の責任を取るのが上司の役割の一つかと思いますが、それでも部下を自由にさせてくれるなんて。

経験不足を補ってくれる

頼れる上司は、僕の経験不足を補ってくれます。職場での経験年数の違いや、思慮深さの違いから来るものですが、とても広い知見で助けてくれます。

どうも僕は、直線的に目の前ことに集中してしまいがちなのですが、それを多角的な目線で見てくれるのです。だから、上司のことを頼り甲斐があると感じるのです。

失敗を恐れる必要が少ない

頼れる上司は、好きに仕事をさせてくれるのですが、決して見捨てられている訳ではありません。もし困ったときには、真剣に相談に乗ってくれます。

例えば僕が失敗をしてお客さんを困らせてしまったとき、頼れる上司は僕と一緒に謝ってくれます。これからの対応を考えてくれます。

このように、「何かあったときは上司がいる」と思えているので、仕事でも失敗を恐れる必要が少ないです。なので、思い切って仕事をすることができて、どんどん業務効率が上がっていきます。

頼れる上司への信頼度は抜群

このような頼れる上司は、とにかく信頼度が抜群に高いです。

一緒に仕事をしていて、自分の能力が120%発揮できている気がしますし、なにより仕事が楽しいです。

あなたも頼れる上司になりたかったら、この記事を参考にしてみてくださいね。

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。