【お風呂の塩素除去】引越し先のお風呂の水がプール臭かったので対策してみた感想

お風呂の水がプール臭かったので、対策したのでご紹介です。

引越しをしてすぐのときから、なんか塩素の臭いがするのが気になってたんです。

最初のうちだけかなと思ってたけど、なかなか改善されず、髪の毛バキバキで肌荒れも悪化してきたので、2つほど対策を打つことに。

おかげで、いくらか自己負担で費用は発生しましたが、塩素からサヨウナラできたような気がしてます。

髪の毛も肌荒れも、いい感じに改善してくれました。

たぶん我が家と同じように、お風呂の塩素に悩んでいる方もいるかと思うので、どんな対策をしたのか詳しくお伝えしますね。

難しいことは何もしていないので、お気軽にお試しください

お風呂の水が塩素臭くて、髪の毛バキバキ&肌荒れ悪化

我が家の場合は、引っ越してすぐのときから、お風呂が塩素臭いと思っていました。

シャワーを使っていても、なんか臭う気がしていましたし、お風呂にお湯を張ったときは、プールにいるような感覚でした。

浴室に塩素の臭いがこもって、体によろしくなさそうな雰囲気が漂いまくっていました。

かと言って、お風呂に入らないわけにもいかないので、そのまま利用を続けました。

すると、髪の毛がバキバキになってきたり、肌荒れが悪化したりと、体にも影響が現れ始めたのです。

引っ越してすぐだから、ハウスクリーニングの影響かとも思いました。

けど、1ヶ月ほどしても、状況は改善せず。

そこでようやく、なにか対策を打つべく動き始めたわけです。

アパートの管理会社に問い合わせても対応してもらえず

まず最初にやったことは、アパートの管理会社への問い合わせです。

しかし、結論から言うと、無駄でしかありませんでした。

「他の入居者からは、そんな問い合わせを受けていない」「水は、水道局の管理だから、どうしようもできない」

そんな、言い訳にしか聞こえない対応でした。

そのため、自ら実費で、対策するしかないと決断しました。

お風呂の塩素除去のためにやったこと

湯船に「お風呂の塩素除去剤」を投入

お風呂の塩素対策でやったことは、ビタミンCの錠剤を湯船に投入することでした。

塩素とビタミンCで、化学反応を起こして、プール臭さを無くしてくれるとのこと。

一回あたり10円の費用が発生しますが、やってみて正解でした。

確かに、この錠剤を投入したら、塩素の臭いが、かなり軽減されました。

湯船の感じも、お湯がサラサラになったように思います。

日本アトピー協会推奨「浄水シャワーヘッド(SANEI)」に取り替え

もう一つの対策は、シャワーヘッドの取り換えです。

大変そうな作業と思うかもしれませんが、3分もあれば、作業完了です。

シャワーヘッドの中に、塩素除去のためのカートリッジが入っているので、濾過されたお湯が出るようになるという仕組みです。

これも、やってみて大正解の対策でした。

湯船と同じく、お湯から臭いもなくなりましたし、滑らかなお湯に変わった気がします。

お風呂の塩素除去まとめ

この2つの対策をしたおかげで、髪の毛もお肌も元気を取り戻してきました。

これが、対策の効果がバッチリあったことの、何よりの証拠です。

本当は、管理会社にどうにかしてもらいたかったのですが、動く気がなさそうだったので、やむなし。

若干の費用と手間が発生しますが、体に影響が出ることよりは、マシかなと。

我が家と同じように、塩素で悩んでいる人は、この2つの対策がオススメですよ。

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。