人事異動の初日から1ヶ月までに絶対やっておくべきこと

白いデスク

人事異動の初日から1ヶ月までに絶対やっておくべきことを紹介します。

それは何かというと、

気が付いたことをメモする

ということです。

あなたは、配属されたばかりで、まだこれからやる仕事のことを分からない状態です。

そんなフレッシュなあなたにしかできないこと、それが、気が付いたことをメモするということなのです。

これが後々、大きな財産となってくるので、人事異動の初日から1ヶ月までにやっておくようお勧めします。

ではもっと詳しく、理由を解説していきますね。

人事異動直後に、メモを取るべき理由

人事異動直後に、メモを取ることを強くお勧めしたいです。

その理由は、メモがあなたの財産になるからです。

人事異動直後というのは、まだこれからやる仕事の内容や目的、意図などを、把握できていない状況かと思います。

それはつまり、あなたがフラットな視点を持っているということでもあります。

あなたより先に、働いている人たちは、すでに仕事に慣れてしまっている人ばかり。

だから、その部署が抱えている問題や課題に、気が付きにくくなってしまっています。

それを正すことができるのは、まだフレッシュな考えを持っているあなたの役割です。

あなたが、部署が抱えている問題や課題を見つけ出すことができれば、会社にとっても有益な人材として見なされることになるはずです。

また、人と違った視点の持ち主ということで、社内で脚光を浴びるようにもなるはずです。

そうなるためにも、人事異動直後のタイミングで、気が付いたことをメモしておくことを強くお勧めしたいのです。

メモを取るべき内容

メモを取るべき内容は、

気が付いたことすべて

です。

なるべく多くのメモがあったほうが、役に立つ可能性は高まりますからね。

中でも有益なメモは、次のとおりです。

  • 前部署との違い
  • 仕事への違和感
  • 上司・同僚・部下の仕事術

職場に慣れてきてしまうと、当たり前になってしまい、なかなか気が付けなくなる部分です。

フレッシュな考えを持っている今だからできることなので、ぜひチャレンジしてみてください。

今しか得られない気づきを資産に変える

人事異動直後は、新しい仕事を覚えることが、一番大事なことかも知れません。

しかし、それだけでなく、

気が付いたことをメモする

ということも、やることリストに加えていただきたいです。

なぜなら、このメモは、人事異動した直後のあなたにしかできない仕事だからです。

そして、メモした内容は、必ずあなたの財産となってくれるはずです。

部署が抱える問題や課題を見つけ出すことで、きっと有益な人物として認識されることになるでしょう。

全サラリーマンにオススメの記事

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。