【カフェ】クルミドコーヒー(西国分寺)訪問レポート〜なんども来たくなる不思議なオシャレ空間〜

【カフェ】クルミドコーヒー(西国分寺)〜なんども来たくなる不思議なオシャレ空間〜

「ゆっくり、いそげ」の本で有名なクルミドコーヒーへ行ってきたのでご紹介します。

西国分寺という東京駅からかなり遠い場所にあるので、名古屋住まいのぼくは、行きたくても行きにくかったのです。

ただ、実際に行ってみて、クルミドコーヒーには、「”わざわざ”行く価値がある」と強く感じました。

店内がおとぎ話に登場しそうなオシャレ空間ですし、コーヒーも独特ですんごく美味しい。

くるみ割り人形も可愛いし、実際に、クルミを割る体験もできるのも良い。

これはリピーターになってしまうことが確定してしまうお店でした。

では早速、クルミドコーヒーについて、詳しくお伝えしていきますね。

訪問レポート

クルミドコーヒーは、西国分寺駅から徒歩3分ほどのところにあります。

西国分寺は、とても静かな街で、初めてきたぼくは、東京ではないみたいと感じました。

クルミドコーヒーの店内は、遊び心がたくさん溢れています。

カラフルなインテリアや、手に取りたくなる雑貨たち。

お店の奥には、隠し部屋のような客席があって、子ども心をくすぐられます。

どの席に座っても、それぞれ違った体験ができる気がするので、何度も通って席による違いも楽しみたいと思ってしまいました。

メニュー表は、年季が入った感じがオシャレに感じます。

触った感じが、ざらざらするのがいい味を出しています。

この日のぼくは、小腹が空いていたので、定番「クルミド珈琲」と「クルミパフェ」をチョイス。

初めてくるお店では、定番メニューを注文すると決めてるんです。

とても混雑していたので、なかなか注文した商品が運ばれてきません。

そんな時には、各席に置いてあるクルミを割りながら待つことができます。

人生で一度もクルミを割ったことがなかったので、すごく楽しかったです。

“お一人様ひとつまで”となっていますが、あと2つくらいやりたくなっちゃいました。

そうこうしているうちに、コーヒーとパフェが到着です。

コーヒーからは、今まで一度も嗅いだことがないような香りが。

何の香りなのでしょうか。

不思議な感じがしますが、とっても美味しいコーヒーです。

パフェには、クルミのアイスやキャラメルソースなど、絶対に美味しいものがたくさんのっています。

特に、クルミのはちみつ漬けは、最高でした。

おうちでもやってみたいです。

ちなみに、パフェに入っているものは、全部でこれだけです。

ボリュームがすごいですよね。

「クルミドコーヒー」の概要

お店情報

店名クルミドコーヒー
住所東京都国分寺市泉町3-37-34 マージュ西国分寺
電話番号042-401-0321
定休日木曜日
営業時間11:00 – 21:00(L.O.20:30)
予約の可否予約可
席数33席
駐車場なし
ウェブサイト公式サイト
食べログ掲載あり
SNSInstagram

地図・アクセス

  • JR西国分寺駅から徒歩3分

まとめ

クルミドコーヒーに、多くの人が、”わざわざ”行きたくなる理由がわかりました。

コーヒーが美味しいだけではなく、ここでしかできない”体験”がいくつもあるからです。

また、「ゆっくり、いそげ」を読んでいると、このお店のストーリーがわかるので、行く前に読んでおくのがオススメです。

西国分寺というちょっと東京駅から遠いところにありますが、きっとぼくは、これからも何度となく行くことになることでしょう。

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。