【ランチ】銀座 玉ゐ(たまい)訪問レポート〜あなご専門店で味わうランチが最高〜

銀座 玉ゐ(たまい)訪問レポート〜あなご専門店で味わうランチが最高〜

東京銀座にある「銀座 玉ゐ」でランチを頂いてきたので紹介します。

過去にミシュラン・ビブグルマンに選出されたこともある本格的なあなご料理が、ものすんごく美味しかったです。ここまで美味しいあなごは、人生で初めて。

食べ方が、「煮上げ」「焼き上げ」から選ぶことができて、両方を食べ比べしたのですが、それぞれに良さがあって美味しい以外に言葉が出ませんでした。

うなぎのひつまぶしとはまた違っていて、とにかく大満足です。

では早速、「銀座 玉ゐ」でのランチについて紹介します。

日本橋 玉ゐ(銀座店)の概要

お店の様子

お店は、交詢ビルの中にひっそりと佇んでいます。

店内の雰囲気は、すごく落ち着いた雰囲気です。お酒のメニューも充実していることから、大人が楽しむためのお店と感じました。

また、うなぎ屋さんを想像して、煙がモクモクとしていて匂いが充満しているように思っていましたが、まったくそんなことはありません。服に匂いが付いてしまうことを心配されている方は、神経質な方でなければ問題ないかと思います。

お店情報

店名 日本橋 玉ゐ(銀座店)
住所 東京都中央区銀座6‐8‐7 交詢ビル4F
電話番号 050-3184-1075
定休日 年中無休(正月・ビルメンテナンスを除く)
営業時間 平日:11:30~14:30(L.O.14:00) 17:30~22:30(L.O.21:45)

土日祝:11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~21:30(L.O.21:00)
予約の可否 予約可
クレジットカード カード可
席数 40席
駐車場 無し(近隣にコインパーキングあり)
ウェブサイト 公式サイト
食べログ 掲載あり

地図・アクセス

訪問レポート

利用シーン・予約状況

東京に住む友人と二人でランチしに来ました。友人に予約をお願いしていたおかげで、すんなりと入店することができました。

僕が伺ったのは土曜日の13時ごろだったのですが、予約せずに来た方は、お店の外で5組ほどいました。友人によると、以前来たときは40分ほどの待ち時間だったようです。

予約サイトが用意されていますので、予定がわかっていれば予約しておいたほうがよさそうですね。

予約はこちら→銀座 玉ゐ – TableCheck

中箱(穴子2枚)・穴子のお出汁

注文したメニューは、箱めし「中箱(穴子2枚)」と穴子のお出汁です。天然の”まあなご”を使用としているとのことで、期待が高まります。

そして穴子の仕上げを選ぶことができるのですが、「煮上げ」「焼き上げ」の両方を試すことができる「合いのせ」を選びました。

  • 煮上げ・・・ふんわりふっくらな穴子のやわらかさをお楽しみいただけます
  • 焼き上げ・・・香ばしく焼き上げた穴子の風味をお楽しみいただけます
  • 合いのせ・・・中箱・大箱は煮上げ一枚、焼き上げ一枚ずつを乗せたお得なお召し上がり方ができます

運ばれてきた中箱とお出汁は、もう圧巻でした。想像以上にあなごが大きくて驚きです。

薬味は、ゴマやわさび、ネギと柑橘系の香り付けが用意されていて、さまざまな楽しみ方ができます。

肝心のあなごですが、とても優しい味と感じました。仕上げ方によって食感は違いますが、どちらも柔らかさ感じました。

どうしてもうなぎのイメージが強かったのですが、あなごはまったく別のもだということがよく分かりました。

食事が進むと、お茶を運んできてくれてました。お茶漬けにして食べると、またとっても美味しいのです。特に、薬味と合わせていただくと、何杯でも食べてしまいます。

普段は少食な僕ですが、残すことなくペロリと食べ切ってしまいました。

お会計

合計:3,150円(一人当たり)

中箱(穴子2枚):2950円
穴子のお出汁:200円

まとめ

あなご専門店は、人生で初めての経験でした。僕の中で、うなぎと変わらないものだろうというイメージだったのですが、あなごならではの美味しさを知ることができました。

うまく言えないのですが、うなぎよりも優しい感じがするのがあなごの良さです。

「銀座 玉ゐ」でのランチは、とにかく大満足でした。ごちそうさまです。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。