【ディナー】蔵人廚ねのひ 伏見本店(名古屋市中区)訪問レポート〜醸造蔵元「盛田」のこだわりが味わえる店〜

「蔵人廚ねのひ 伏見本店」へ行ってきたので紹介します。

このお店は、僕の大のお気に入りのお店です。

なぜなら、食事がとてつもなく美味しいから。

蔵で醸した味噌・醤油が、食材の良さを引き出しているのを感じるのです。

すべてのメニューが、こだわり抜かれていて、一口食べるごとに「美味しい」と呟いてしまいます。

では早速、蔵人廚ねのひ 伏見本店についてお伝えしていきますね。

訪問レポート

醸造蔵元「盛田」のこだわりが味わえる店

ここで味わえるのは、こだわり抜かれた日本食。

そして、蔵元「盛田」の日本酒です。

酒飲みの人にとっても、蔵人廚ねのひは、最高のお店だそう。

ただ、僕は、お酒を飲むことができないので分からないので、食事にフォーカスを当てて紹介しますね。

▲お通し。

この中から、一人一品だけ選べます。

どれも美味しそうで、めちゃくちゃ迷います。

▲巻き玉子。

お出汁の味と口に入れたときのフワフワな食感がたまりません。

▲串の盛り合わせ。

僕は、つくねを温泉卵につけていただいたのですが、言葉を失ってしまいました。最高です。

▲海鮮盛り合わせ。

自分で選ぶことができて、この日は、ブリ、スズキ、たこをチョイス。

どれも鮮度抜群で、唸りました。

▲ブリ大根。

お刺身でもブリをいただきましたが、プリ大根も注文してしまいました。

脂ののり具合がすごくて、口の中でとろけます。

▲玉ねぎの天ぷら。

お店の人にオススメいただいたのですが、すっごく甘くて美味しかったです。

▲アサリ汁。

大きなあさりも美味しいですし、汁の味付けにもキレがありました。

▲ふぐの唐揚げ。

ふぐに、ここまで脂がのっているのを食べたのは初めて。どれだけでも食べられそうです。

▲アナゴの骨せんべい。

これは、手が止まらなくなってしまうやつ。たくさんいただいてしまいました。

利用シーン・予約状況

祝日の月曜日、19時ごろに6名で伺いました。

予約なしだったのですが、たまたま席に着くことができました。

なんども来ている経験からすると、予約なしだと席に空きがないことが多い印象です。

時間や人数などが分かっていたら、予約しておくのがオススメです。

お会計

会計は、一人当たり5000円ほどになりました。

ちょっと贅沢な食事ですね。

「蔵人廚ねのひ 伏見本店」の概要

お店情報

店名 蔵人廚ねのひ 伏見本店
住所 名古屋市中区栄1-7-34 盛田ビル1F
電話番号 052-231-2333
定休日 不定休
営業時間
  • 月~金
  • ディナー 17:00~22:30
    ランチ 11:30~14:30

  • ディナー 17:00~22:30
    ランチ 11:00~15:00

  • 日・祝日
  • ディナー 17:00~22:00
    ランチ 11:00~15:00

予約の可否
席数 44席
ウェブサイト 公式サイト
食べログ 掲載あり

地図・アクセス

地下鉄「伏見駅」から徒歩7分程度。

まとめ

蔵人廚ねのひは、自信をもってオススメするお店です。

どのメニューも、食材や調味料にこだわりを感じて、本気で美味しいものばかり。

少しだけ奥まったところにあるので、雰囲気も落ち着いていることも好きなポイントです。

伏見駅付近で、美味しい食事を楽しみたいなら、ぜひ候補に入れてくださいね。

名古屋のグルメ情報

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。