【甘味どころ】ぎをん小森(京都祇園)訪問レポート〜「おいでやす〜」と迎えてくれる風情あふれる甘味どころ〜

【甘味どころ】ぎをん小森(京都祇園)訪問レポート〜「おいでやす〜」と迎えてくれる風情あふれる甘味どころ〜

京都祇園にある甘味どころ「ぎをん小森」へ行ってきたのでご紹介します。

「ぎをん小森」は、夏の暑い日に行くのがオススメ。

風情ある雰囲気と涼しげな「おいでやす〜」の声、京都らしい甘味を堪能できるからです。

どれをとっても超最高で、気温38度の夏の日でも、気分は軽やかになることができました。

この記事では、僕が注文した抹茶の「わらびもちパフェ(黒みつ付)」と風情あるお店の様子をお伝えしていきます。

とってもいいお店なので、京都祇園へ行ったときは、お立ち寄りください。

訪問レポート

「ぎをん小森」は、京都祇園にある大人の雰囲気の道を歩いていると見つけることができます。

きっとこの辺りは、夜になると、街の顔が変わるのではないでしょうか。

お店の横には、小川が流れていて、暑さを吹き飛ばしてくれます。

店内からも、席によっては、小川を眺めることができそうです。

お店に入ると「おいでやす〜」という涼しげな声に迎えられます。

The 名古屋人の僕は、本場の「おいでやす」を聞くことができて、かなり満足。

品があってカッコいいです。

そしてまた、風情ある廊下を歩いて、席に通してくれます。

メニューは美味しそうな甘味ばかり。

その中から僕は、人気メニューである「わらびもちパフェ(黒みつ付)」をチョイス。

メニューを見た瞬間に目があってしまって、どうしても食べたくなってしまったのです。

ちなみに、この日は午後にきたのですが、かき氷などの氷系は、氷不足になってしまって提供に時間がかかると言われました。

きっと、相当に美味しいから、みんなが注文したんでしょうね。

程なくして、僕の、わらびもちパフェが到着しました。

めっちゃ抹茶の香りがして、「京都に来た〜」という気分になってきました。

ボリュームも満点ですし、セットのグリーンティも美味しそうです。

席から見える緑あふれる庭と、わらびもちパフェが最高にマッチしていました。

より一層、涼しさと美味しさを感じさせてくれます。

わらびもちパフェは、とっても具沢山です。

食べても食べても、わらびもちや抹茶ムース?など、たくさんの「美味しい」を味わうことができます。

いや、本当にお世辞抜きで、とっても満足なパフェでした。

「ぎをん小森」の概要

お店情報

店名ぎをん小森
住所京都府京都市東山区新橋通大和大路東入元吉町61
電話番号075-561-0504
定休日水曜日
営業時間11時~20時(ラストオーダーは19時30分まで)
予約の可否予約不可
クレジットカード不可
席数124席
駐車場
ウェブサイト公式サイト
食べログ掲載あり

地図・アクセス

  • 京阪本線「祇園四条」駅(9番出口)から徒歩4分
  • 阪急京都本線「河原町」駅(1A出口)から徒歩8分

まとめ

「ぎをん小森」は、”京都”をたくさん感じられる甘味どころでした。

立地も店内も店員さんも甘味も、どれをとっても”京都”がいっぱい詰まっていました。

気温38度でセミが鳴き叫ぶような暑い日でも、ここにいる間は、異世界のような涼しさを感じることができます。

最高にいいお店なので、京都祇園にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

お持ち帰りできる”わらびもち”や”パンケーキ”もありましたよ。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。