【筋トレ】ZOOMでのオンライントレーニングが楽しい!みんなでやるから追い込める!

トレーニングする男性

ZOOMを使ったオンライントレーニングにハマっているので、どんなところが良いのかについて紹介します。

一言で言ってしまえば、友達と一緒に頑張れるので、楽しいし追い込めるところが良いところです。

先ほども、オンラインコミュニティ「ライフエンジン」の仲間たちと、がっつりとトレーニングしてきました。

キーボードを打つ腕が、プルプルしてしまっています。

では早速、ZOOMでのオンライントレーニングの良さについてお伝えしていきますね。

ZOOMでのオンライントレーニングのやり方

ZOOMでのオンライントレーニングのやり方は、非常に簡単です。

参加者を募りましょう

まずは、

「12月24日20時からオンライントレーニングをやるので、一緒に筋トレを頑張りたい人募集中です!」

というように、FacebookやLINE、オンラインコミュティなどで、参加者を募りましょう。

ZOOMのURLを取得する

次に、ZOOMを立ち上げて、ログインするためのURLを取得しましょう。

無料版ZOOMでも、複数人で40分までなら使うことができますよ。

画面共有機能も無料で使えるので、短時間で集中トレーニングしたい方には、充分かと思います。

たったこれだけやれば、オンライントレーニングを行うことができます。

オンライントレーニングが良い理由

友達同士で気軽にトレーニングできる

オンライントレーニングは、友達同士でトレーニングできることが良いところです。

ジムなどでトレーニングしていると、どうしても他人の視線や会話が気になったりしますよね。

一方、オンライントレーニングは、基本的に、みんな知った顔の友人です。

なので、いくら苦しい顔をしていても、笑って応援してくれます。

このように仲のいい友人たちとのトレーニングだから、きつい筋トレを続けられるのだと思います。

画面共有してみんなと同じトレーニングができる

YouTubeなどの動画を画面共有して、同じトレーニングをできるところもいいところです。

僕は、きついトレーニングをやるときは、一人だと挫けてしまうので、積極的に、オンライントレーニングを行います。

その、きついトレーニングというのが、「タバタ式トレーニング」や「HIIT」と言われるもの。

20秒運動して10秒休むというのを、4分間続けるトレーニングです。

みんなでやると、一緒に頑張っている感じがして、めちゃくちゃ頑張れるのです。

たぶん、僕の負けず嫌いな性格もあるかと思いますが、一人でやるトレーニング以上に、追い込むことができます。

 

自宅でトレーニングできる

あとは、自宅でトレーニングできることも、大きなメリットです。

2畳くらいのスペースさえ確保できれば、プッシュアップや腹筋、タバタ式トレーニングまで、どんなトレーニングでも行えます。

そして何より、準備してお出かけしなくていいというラクさが最高です。

汗だくになっても、すぐにお風呂に飛び込めますしね。

まとめ

オンライントレーニングは、「BECTER」というグループが主催するオンライングループトレーニングに参加して知りました。

そして、自分でも友人を募ってやってみたところ、ものすんごく満足度が高いトレーニングができたのです。

もし一人でのトレーニングに飽きてしまった人、挫折した人がいれば、ぜひ一緒にオンライントレーニングしましょう。

気軽に誘っていただけると嬉しいです。

筋トレに関連する記事

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。