【おやつ】覚王山フルーツ大福 弁才天 尼ヶ坂店(名古屋市北区)訪問レポート〜尼ヶ坂駅の高架下にある大福屋さん〜

【おやつ】覚王山フルーツ大福 弁才天 尼ヶ坂店(名古屋市北区)訪問レポート〜尼ヶ坂駅の高架下にある大福屋さん〜

尼ヶ坂駅の高架下にあるオシャレな大福屋さん「覚王山フルーツ大福 弁才天 尼ヶ坂店」へ行ってきたので紹介します。

「大福屋さんなのにオシャレ?」と思うかもしれませんが、本当にオシャレなんです。

男性一人では、店舗の中に入るのが、ちょっぴり緊張してしまうと言ったら分かりやすいでしょうか。

けど、外からお店の中をのぞいてみると、美味しそうなフルーツ大福がズラリ。

そんな誘惑に負けて、3種類のフルーツ大福を購入してしまいました。

では早速、覚王山フルーツ大福 弁才天 尼ヶ坂店について、お伝えしていきますね。

訪問レポート

覚王山フルーツ大福 弁才天 尼ヶ坂店は、尼ヶ坂駅高架下にある「SAKUMACHI商店街」の一角にあります。

ひとけが少ない場所にも関わらず、このお店には、いつもお客さんがいるという印象です。

店内は、すっごくオシャレな雰囲気がします。(写真を撮り忘れてまいました。)

大福屋さんなのに、どこか高級アクセサリーを買いに来たような雰囲気が味わえます。

店内には、10種類ほどのフルーツ大福がズラリ。

僕は、お昼頃に伺ったのですが、すでに「イチゴ」をはじめとした人気の大福は、売り切れが多発していました。

この日、僕が選んだのは、

  • シャインマスカット
  • ピオーネ

の3種類。

全種類のフルーツ大福を食べてみたいという衝動に駆られましたが、グッとこらえて3種類だけにしておきました。

ちなみにお値段は、一つあたり、500円程度となっています。

大福の食べ方も、すっごくオシャレで、同封されている糸を使ってカットします。

クルンと糸で大福を包んで、キュッと絞ってカットします。

牛皮やフルーツが糸で切れていく感覚が、たまらなく気持ちがいいですよ。

糸でカットしたら、あとは食べるだけ。

味はもうお伝えする必要がないと思いますが、

ぞの

とっても美味しいです。

スーパーで売っているようなフルーツではなく、産地直送のもののような新鮮さを感じます。

そして、一つ一つが、すっごく大きい。

カットしないと一口では食べられない大きさです。

一つ500円という、ややお高めの値段も納得することができます。

覚王山フルーツ大福 弁才天 概要

お店情報

店名覚王山フルーツ大福 弁才天 尼ヶ坂店
住所名古屋市北区大杉1丁目1-121 SAKUMACHI商店街 内
電話番号052-325-3544
定休日不定休
営業時間10:00-19:00
予約の可否予約可
駐車場近隣の30分100円コインパーク
ウェブサイト公式サイト
食べログ掲載あり

地図・アクセス

まとめ

覚王山フルーツ大福 弁才天 尼ヶ坂店は、いつ見てもお客さんがいる人気店です。

僕は、なんとなく敷居が高いと感じていて行けてなかったのですが、初めて訪問してみて、人気な理由がわかりました。

お店の雰囲気もオシャレですし、フルーツ大福も最高に美味しい。

週に一度のちょっとした贅沢には、ピッタリのお店だと感じました。

全部のフルーツ大福を食べてみたい気持ちが溢れているので、きっと僕は、これから通うことになりそうです。

SAKUMACHI商店街にあるお店をご紹介

注目記事

この記事を書いた人

ぞの

こんにちは、"ぞの(@z02n05)"です。会社員をしながら、ブログ執筆やPoints of Youコーチングなどの活動をしています。当サイトでは、「人生ネタだらけ」をモットーに、リアルな体験談を記事にしています。仕事が忙しい方や人間関係に悩む方に、よく読んでいただいてます。